地理フォルダーの刺繍が完成しました!

本日は、今クルーズ最後の登園日でした!

子どもたちは朝登園すると…
「やりたい こと いっぱい ある ん だよな~」
「あれ と これ と これ を やりたい!」
「やりたい こと ぜーんぶ やったよ!」

最後まで、たくさんの活動をしました☆

素敵な地理フォルダー(地域、項目ごとに分類した写真を収納するもの)が完成したので、レポートします!
イメージ

この刺繍はもちろん!子どもたちの作品です♪
地図パズルの世界地図、大陸のピースをなぞり、大陸の名前を書き、それらを刺繍をしました^^
イメージ

子どもたちは、初めて登園した頃から、針を使った活動にチャレンジしてます!
初めは大きめの針を使って画用紙を縫い…
イメージ
イメージ
イメージ

次に、木綿針を使いボタンやスパンコールをフェルトに付け…
イメージ
イメージ

刺繍枠を使って布にステッチなどの刺繍を練習しました!
イメージ
イメージ
イメージ

段階を踏んで進めていくので、難易度のある活動も一人でできるようになり、自信がつきます!
イメージ
イメージ

家庭では『危ないから…』と遠ざけがちですが、子どもの家では本物の針やハサミを使っています。
使い方をゆっくりと見せると、子どもたちはどう使うのかをじっくりと観察し、正しく使うことができるようになります^^

2歳のまーちゃんも、大人に見せてもらうと、糸を机の長さに切って、糸を針に通して、一人で縫うことができるようになりました!
イメージイメージ

どの年齢の子どもも、お家で大人が針仕事をしているのを見て、保育室でお兄さん・お姉さんが活動しているのを見ているため、自然と興味を持つようになります^^
イメージ

子どもサイズの道具と、活動を見守る大人、やってみたいことに気が済むまで取り組むことができる時間が大切だと実感しています。

日本へ帰っても、子どもたちがやりたいことにチャレンジできる環境があると嬉しく思います^^
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る