子どもの家☆卒園式☆

7月28日10時から、第101回クルーズ ピースボート子どもの家 卒園式を行いました!

この数日間、日々の活動と並行して卒園式の準備に取り組んでいた子どもたち。
イメージ

卒園式の招待状や感謝の気持ちを込めた手紙を手作りし、プログラム内容、はじめの言葉・終わりの言葉も、子どもたち自身が考えました!

会場は子どもの家ではなく、スターライトというお客さんが150人くらい集まることができる場所で行います。
イメージ

子どもたちはスターライトに入場すると、普段と変わらない様子で「せんせい おはよう!」と挨拶。

椅子に座って準備が整うと卒園式の始まりです^^

「これから そつえんしき を はじめます」
「ししゅう が すき です」
「すき な くに は にゅーよーく です」
「おわり」

イメージ
ゆうわくん・まなちゃんが『はじめの言葉』を言った後、音楽祭で発表した『小さな世界』『小さな夢』の2曲を披露します。

それぞれ歌いたい人が前に出てきて発表し、『小さな世界』はスペシャルゲストのはらヒロコさんがウクレレ伴奏をしてくれました^^
イメージ
イメージ
イメージ

手話付きでの発表に、会場から「わぁ~!」と歓声があがります。

次に夏祭りで披露した『モアナのダンス』の発表です!
踊りたい子が曲がかかる前にポーズを取っていると、観ている子から…
「もう ちょっと はなれた ほう が いい ん じゃない?」
「て が あたっちゃう よ!」
「そうだね! そうしよう!」

子どもたち同士で、立ち位置を相談します。
イメージ

ダンスが終わると「やったー!」と喜ぶ子がいて、会場の雰囲気はホッコリ^^

今回、約100名の方が子どもの家卒園式に集まってくれました!
食事のお手伝いをしてくれたレストランクルーのコリーさん・アリマさん、子どもたちに寄港地の紹介をしてくれた子どもの家パートナー(*)の皆さん、読み聞かせやパネルシアター、飛行機の折り方を教えてくれた方など、お世話になった方々を招待しました。
(*:アドバイザー深津高子さんの講演を聞き、モンテッソーリ教育に興味を持たれた方、教育について深く学びたい方、また、船内の子どもたちと仲良くなり、子どもたちとより関わりたいと思ってくれた方、縫物や工作が好きでお手伝いしたい方など、何らかのかたちで子どもの家に関わりたいと思ってくれたメンバーです)
イメージ
イメージ
イメージ

今日までの約100日間で、たくさんの方に見守られてきた子どもたち。
そんなお世話になった方々に感謝のお手紙を渡します^^
イメージ
イメージ

続いて、ペナン島まで乗船していた、高子さんからのお手紙を読みました。
「たかこさん の こと おぼえてる!」
「ひょっこりくん だ!」

子どもたちは大喜び!

『さようなら』の後には、必ず『こんにちは』が待っている…という内容に、大人も子どもたちも聞き入っていました^^

表紙を自分で作った、卒園証書をもらいます。
イメージ
イメージ
イメージ
恥ずかしがっていた子も、名前を呼ばれると前に出て、受け取ることができました!

最後には、ちーちゃん・あおくん・飛び入りのまーちゃんによる『おわりの言葉』です。
「きて くれて ありがとう」
「きて くれて うれしかった よ」
「これ で おわり ます!」
「おわり ます!!」

イメージ

オリジナルの卒園式が終わり、来ていただいた方と集合写真、思い思いの写真を撮って、子どもたちは楽しそうに過ごしていました!
イメージ

地球一周の船旅は、いよいよ終盤!
約3ヶ月で、心身ともに様々な成長を見せてくれた子どもたち。
あと少しの船内生活も楽しもうね!!
(池あいり)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る