エジプトの紹介をしていただきました!

ピースボートはピレウス(ギリシャ)を出発し、ポートサイド(エジプト)に向け航行しています!

日本は寒くなってくるころですが、このあたりの気候は暖かく、半そでシャツで気持ちがいい気候です。

今日は、ますみさんが子どもたちにエジプトの紹介をしてくださったので、その様子をレポートします!

エジプトの本当の名前は『エジプト・アラブきょうわこく』と言います。

国旗を見せてくださると…
イメージ

「なか に なに が かいて ある ん だろう…?」

興味津々の子どもたちです。
イメージ

「わし が かいて ある!」
近づいて見て、答えています^^

ワシの国章は胸にエジプト国旗の3色を配色した盾を抱え、足のかぎづめで『エジプト・アラブ共和国(Gumhuriyat Misr al-Arabiya)』と書かれた帯を持っているそう!

次にピラミッドについて、説明してくださいました!

「ピラミッドの中には、王さまや女王さまの部屋があります。」
「これはお墓とも言われています。」
「不思議な四角錐の形は、王さまが天に駆け上がるための階段だと、言われています。」

有名なギザの三大ピラミッドについて…
イメージ
1番大きいピラミッドが、クフという王さま(お父さん)のもの。底辺の長さは約230m!高さは138.8m!!
2番目に大きいのが、カフラーという王さま(お父さんの兄弟)のもの。
3番目が、メンカウラーという王さま(クフ王の息子)のものだそう。

「230m って どれ ぐらい だろう?」
ますみさんへ聞かれると…

「こーれ ぐらい!!」
おもいきり腕を広げて、表現しています!
イメージ

「(ピラミットは)なんで しかっけい じゃ ない の?」
「なか に はいれる の?」

疑問が浮かび、想像を膨らませながらピラミッドについて考えている子どもたち^^

その後、エジプトで使われるアラビア語の挨拶を教えてもらいます☆

みんなで、繰返し練習しました^^
「アッサラーム・アレイコム(こんにちは)」
「シュクラン(ありがとう)」
「マア・サラーマ (さようなら)」

最後に、ますみさんから…
「みんなは、エジプト楽しみですか?」

「うん!」「たのしみー♪」
「ピラミッド みる ん だー^^」

どうやら、子どもたちもとても楽しみにしている様子です♪
ピラミッドを間近で見ることができる子どもたち。何を感じるのでしょうか^^
(大西瞳)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る