今クルーズ最後のGETがありました♪

ピースボートは順調に航海を進め、明日は最後の寄港地、ラバウル(パプアニューギニア)に寄港します!

今日は子どもの家でする、最後のGET(*)を行いましたので、その報告をします!(*:ピースボートの洋上で行う、英語・スペイン語を集中的に学ぶことができる、語学プログラム「GET(Global English / Espanyol Trainningの略)」のこと)
イメージ

今回は、エドゥ先生とエミリー先生が来てくれました★
イメージ

はじめに簡単な自己紹介から始めます♪
「Hello!! I’m ○○!」
挨拶も自分たちの名前も、自信満々に答えることができるようになりました^^
イメージ

次に先生たちから子どもの家にある道具で、何がどこにあるのかを質問されます。
「Where is a book?」
最初は何を聞かれているのかわからなかったようですが、「What?」と英語で聞き返していた子どもたち^ ^

愛さんに「『本はどこ?』って言ってるよ」と教えてもらえると、
「こっち だよー!!」「Come here~^^」と、エドゥ先生やエミリー先生の手を引いて案内します♪
イメージ
イメージ

棚にある絵本も紹介したかったようで…
「こっち にも ある ん だよ!!」と、嬉しそうに知らせます^^
イメージ

次は「Where is number?」と聞かれ…
「すう だ!」と、また案内します★
イメージ
数字を英語で言うのに慣れている子どもたちは「1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!」と、数の道具を見せながら答えます^^
イメージ

さらに「Where is color?」と聞かれると、部屋にあるカラフルなものを探します!
色えんぴつのところまで手を引き、「これ だよ!」と教えてみたり・・・
イメージ

大陸の地図パズルを持ち出して「これ も いろ だよ!」と、教えていたり・・・
イメージ
イメージ

鉄製はめこみを持ち出して、エミリー先生に使い方を見せてみたり♪
イメージ

エドゥ先生が色板を使って、色を英語とスペイン語で紹介していきます!
以前スペイン語で色を教えてもらっていたものの、日常であまり使わないスペイン語。
それでも、子どもたちはよく覚えています!!

「What is this?」と聞かれると…
英語:「Blue(ブルー)!」
スペイン語:「Azul(アスール)!」
出された色を、次々と答えることができます★

今日で子どもの家GETは最終回!ということで、エドゥ先生とエミリー先生にハグをして「Thank you!!!」と、お礼をしました♪

船旅を通して、たくさんの言語に触れた子どもたち。
英語のやり取りにもだいぶ慣れ、GETは毎回楽しく参加することができました♪
(北村すずらん)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る