ラウトカ(フィジー)インタビュー♪【ツアー編】

ピースボートはラバウル(パプアニューギニア)に向けて順調に航行しています。
冬のオーストラリアを後に、赤道へ向けて北上しているので、気温がぐんぐん上がっています!
今日の気温は25度!子どもたちは海水温が上がり、プールが再び開くことを心待ちにしています^^

今までに約20ヶ所の寄港地を訪れ、たくさんの思い出を作ってきた子どもたち。どこが一番楽しかった?と聞くと…
「ギリシャ で トランポリン した こと!」
「サントリーニ の きれい な けしき を みた こと!」
「うみ で およいだ こと!」

クルーズ序盤の寄港地のことも、しっかりと覚えているようです!

今回はラウトカ(フィジー)で、おじいちゃん・おばあちゃんと『カタマランでフィジーの自然体験クルーズ』ツアーに参加した、さとちゃんへのインタビューをレポートします!
イメージ

①どこへ行って、何をしましたか?

ピースボートからスクリューがあるけど、ヨットみたいな船に乗りました!
海の浅いところでいっぱい魚を見ました。
イメージ

②1番驚いたことは何ですか?

ツアーの終わりごろに面白い魚がいました。
とんがってて、口が長くて、青い、水色みたいな黄色の魚でした!

③1番楽しかったことは何ですか?

涼しかったことです。
イメージ

④1番印象に残っていることは何ですか?

ヨットにたいな船の、トイレに行く階段が急で、立っているみたいでした!!

⑤またフィジーに来たら、何がしたいですか?

またツアーに行きたいです!
イメージ

おじいちゃん・おばあちゃんによると、さとちゃんは海水浴ツアーの終わり頃、シュノーケリングにチャレンジしたそう!
海の中で面白い魚を見たようです^^また素敵な思い出が増えました♪
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る