『熱帯雨林の村』キュランダ観光ツアーに参加しました!

『熱帯雨林の村』キュランダ観光ツアーに子どもたちと参加したので、その様子をレポートします!
イメージ

大型バスに乗って訪問地を訪れるのに慣れてきた子どもたち^^
バスの中で隣の方と自己紹介タイムがはじまると…
「わたし の なまえ は ちひろ! いもうと は まひろ って いうの^^」
「よろしくおねがいします!」

今日一緒に過ごす方と、お互いの名前交換もバッチリ♪

まずスカイレールというゴンドラに乗り、熱帯雨林を上から眺めます^^

乗る前にはどんなものが見えるのか、パンフレットを見て確認します!
イメージ
イメージ

うっそうと生い茂る熱帯雨林を眺め…
「くだもの は なってる かな~」
「ある かな??」

素朴な疑問が湧き上がります。
イメージ
川を眺め…
「わに が いる ん だって!」
「えっ~!!! たべられ ちゃう よ~!!!!」
「わに みえないね~…」

目を凝らして観察します。

レインフォレステーション・ネイチャーパークに着くと、昼食タイム!
イメージ
ビーフやワニのスープ、たくさんのフルーツに喜ぶ子どもたち。

食事の後は、様々なアボリジニー体験があります。
ダンスショー、ブーメラン体験、アボリジニの楽器・ディズゥリル、やり投げのデモンストレーションと盛りだくさんです!!

ダンスショーが始まると一番前に行って観ていた子どもたち!
イメージ
顔にお化粧をしたダンサーが近づくと…
「ちょっと こわい!」
席まで戻り、ダンスには興味深々で遠くから真剣に観ています。
ダンスが終わったあとは、片足をあげて、真似して踊る子も!

ブーメラン体験では、子どもたちも真剣に投げ方の説明を聞きます。
イメージ
教えてもらった通りちょっと斜めにして、投げます!
イメージ

アボリジニの楽器・ディズゥリルを演奏は、様々な音を出してくれました。
動物の鳴き声や、カンガルーのジャンプの音など!
『バイン♪バイン♪バイン~♪』とジャンプしているような音に…
「ほんと に カンガルー みたい だね~」
楽しんでいる様子!!
イメージ

遠くにある的めがけての、やり投げデモンストレーションでは…
「獲物が取れないと、ベジタリアンになるしかありあません。」と、アボリジニさん。
イメージ
子どもたちは「がんばれー!」と応援しながら、食い入るように見ています。

約70年前、第二次世界大戦中に作られた水陸両用車アーミーダックに乗って、森の中を探検です!
イメージ

本物のジャングルを行く、『ジャングルクルーズ』です!
始まる前にガイドさんから案内があります。
「危険な植物もあるので触らないでください。」
イメージ
子どもたちは真剣な顔で森を観察します。
「さわっちゃ いけない ん だよね、、、」

最後は『世界の車窓から』のオープニングの映像に出てくるシーニックレールウェイに乗車!
イメージ
イメージ
窓から景色を眺め…
ガイドさんから「トンネルが15個あります!」と説明があると、子どもたちはトンネルを数えます。
イメージ
「トンネル は あと 2つ!」
「この トンネル が さいご だよ!」

ケアンズの街に到着し、バスで我が家ピースボートに帰ります!

第101回クルーズの寄港地は、あと1カ所!!
ラバウル(パプアニューギニア)のみとなりました。子どもたちはどんな思い出を作って帰ってくるでしょうか?楽しみです^^
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る