手作りのふりかけを運ぶバックが完成しました!

ピースボートは、あと1週間で日本に帰港します。
気温は23度、半袖で過ごせる夏の陽気が続いています^^

ピースボート子どもの家では、ゴマ・わかめ・小エビ・煮干をすりつぶし、鰹節を削って、ふりかけを手作りしています。
イメージ
イメージ
イメージ

今日は、ふりかけをレストランまで運ぶバックが完成したので、レポートします!

子どもたちは、これまでもポシェットに入れて運んでいますが、今まで使っていた物が古くなったので、新しく作ることになりました♪

はじめにデザインを考えます^^

「なに いろ が いい かな~」
「みつあみ は むらさき と みずいろ と ぴんく に する!」
「わすれない よう に かいて おく ね!」

イメージ

デザイン画をもとに、型紙を作ります…
「した の ほう は まるく する ね~^^」

型紙に合わせ、フェルトを切ります…

「ふりかけ ばっく って ししゅう したい!」
「うしろ には こどものいえ の マーク に する!」

フェルトに刺繍をすることになりました^^
イメージ

毛糸を三つ編みにし、持ち手を作ります…

「いろんな いろ で したい な~♪」
三つ編みしたものを、更に三つ編みして、太くて頑丈な持ち手になりました!

色鮮やかな持ち手と、丁寧に刺繍をした袋を縫い合わせて完成です^^

ちかちゃんが、どのように作ったかを、みんなに説明をしてくれます。
「デザイン を かんがえて… かたがみ を つくって… つくり ました♪」
イメージ

ランチには、手作りのふりかけを入れ、運ぶことになりました!
イメージ

運んでくれた子は、お部屋に帰ると元あった場所に戻します。
イメージ

これで明日も、みんなで作ったふりかけを、手作りのバックで運ぶことができます。
明日は、誰がふりかけを作り、レストランへ運ぶのでしょうか?楽しみです!
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る