スペイン語GETの先生が来てくれました☆

パナマ運河の通航を終え、ラパ・ヌイ(イースター島)に向け航行しています!

今日は子どもの家にスペイン語GET(*)の、カロリーナ先生とタニカ先生が来てくれました!(*:ピースボートの洋上で行う、英語・スペイン語を集中的に学ぶことができる、語学プログラム「GET(Global English / Espanyol Trainningの略)」のこと)

はじめに自己紹介の練習をします♪
イメージ

「ジョ ソイ タニカ」「イ トゥ?」
「ジョ ソイ カロリーナ」「イ トゥ?」

子どもたちの番がまわってきました。英語とは違い、あまり聞き慣れないスペイン語に始めは少し戸惑いながら…
イメージ
イメージ

“名前を紹介しているんだ!”と気づくと、『y soy (ジョ ソイ) ○○!!』
元気に自己紹介をすることができました♪
イメージ
イメージ

次にカードを使って色を紹介してもらいます!
なんと!一気に7つの色をスペイン語で教えてくれました。

「Rojo(ロッホ)・あか」「Azul(アスール)・あお」「Amarillo(アマリージョ)・きいろ」「Verde(ヴェルデ)・みどり」「Negro(ネグロ)・くろ」「Blanco(ブランコ)・しろ」「Rosado(ロサド)ぴんく」

7つは多いのでは!?と、大人は心配していましたが、子どもたちのスポンジ脳はさすがです。

『Rojo!』『Negro!』『Blanco!』など、自信満々に答えていました!
少し発音が難しい色は小声になりつつもチャレンジし、積極的に言ってみます♪
イメージ

次に伝言ゲームが始まりました!
タニカ先生が始めのお友だちにカードを見せ、その色を耳打ちで知らせてくれます。
イメージ

隣の席に座っているお友だちに耳打ちで伝えていくのですが、「え!? もう いっかい いって!」と聞き返しながら、スペイン語をよく伝えあう子どもたち。
イメージ
イメージ

最後のお友だちまで伝え終わり、「せーの!」で確認すると、見事に伝言に成功していました★

スペイン語での色探しにも挑戦しました!
丸くなって座り、色鉛筆やカラフルなペンが中央に置かれます。

カロリーナ先生が『Rojo!』と言うと…
イメージ

赤の色鉛筆やペンを手に取っていて、スペイン語で色を覚えていることが確認できました♪

『あ! これ も Rojo?』
別の赤色鉛筆を手に取ります。
イメージ

最後に、自分たちの身につけている洋服や物で色探しをします♪

『あ! ここ に ある よー Amarillo!!』
『みて! わたし の は ここ にも ある♪』『Blanco!』

どんどん見つけて、楽しみました^^

楽しい時間はあっという間です!
気づけば約30分が過ぎていました!

『タニカせんせいGracias!』『カロリーナせんせいGracias!』

スペイン語で「ありがとう」もでき、英語だけではない様々な言語に触れる、貴重な体験ができるのもピースボートならではです♪
(北村すずらん)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る