子どもの家にGETの先生が来てくれました♪

ピースボートはジブラルタル海峡を抜け、ポンタデルガーダ(ポルトガル)に寄港し、ニューヨークへ向け大西洋を航行中です。
横浜からの距離は1万9千Km!おおよそ地球を半周しました!!
イメージ

ピースボートの洋上には、英語・スペイン語を集中的に学ぶことができる、語学プログラム「GET(Global English / Espanyol Trainningの略)」があります。

今日は、子どもの家にGETの先生、JenyaとHobyが来てくれました!
イメージ

日頃から、食事や部屋の片付けをしてくれるクルーと、英語で挨拶していることもあり、JenyaやHobyとの挨拶はとってもスムーズ♪
はじめはちょっぴり緊張している様子がありましたが、「Hello!」と挨拶が始まると子どもたちの表情は徐々にほぐれてきました^^
イメージ
イメージ

そして、自己紹介!
お隣のお友だちとハイタッチしながら…
「Hello. I’m Hoby!!」「Hello. I’m Yuwa!」
イメージ
イメージ

次にピースボートのキャラクター、シップリンのぬいぐるみを持った人が…
「I’m Mana!」と、お友だち全員に名前を伝えます。
イメージ
イメージ

次に、ジャスチャーや表情で「Happy」「Hungry」「Sleepy」「Good」「Sad」と、感情をあらわす単語を教えてくれます。
イメージ
イメージ

Jenya先生に、「How are you?」と聞かれると…
子どもたちは全員「I’m Happy!!」と答えます^^
イメージ

最後に歌とゲームを行いました♪
「Hello~♪ Hello~♪ Hello~♪ How are you?♪」
「I’m~…」

手を伸ばして「I’m~…」と言っている間に、Hoby先生がジャスチャーや表情で「Happy」「Hungry」「Sleepy」「Good」「Sad」の感情をしめします。
イメージ

何を表しているか分かったら、円の中心に置かれた感情が描かれたホワイトボードををタッチします!
イメージ

ゲームが盛り上がり、あっという間の約30分!!

最後には、「Thank you!」「See you!」と、ハイタッチでお別れです。

今クルーズ初めての【子どもの家GET】!
子どもたちはJenya先生とHoby先生の話をよく聞き、はじめは恥ずかしかったけど、慣れてきた頃には、大きな声で「I’m Happy!!」答えていました♪

楽しい時間はあっという間です!
次回の子どもの家GETが楽しみになりました^^
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る