国旗作りが流行っています!

ピースボートはマラッカ海峡、アンダマン海を抜け、インド洋を現在航行中です。
ご家族や子どもたちのピースボート生活は、あっという間に2週間がたち、すっかり慣れた様子で過ごしています。

子どもの家では、国旗作りが流行っています!
イメージ
イメージ

「ほし が ついてる の が いい!」
101回クルーズで寄港する国の国旗が入ってるファイルを見て、キューバの国旗を選びます。
イメージ

色鉛筆で色塗りをして、はさみで切り取り、竹串をつければ完成です!

ある子どもは…
「かっこいい から ドイツ が つくり たい!」
「ファイル に ない ので だして ください」

ドイツの他にも、タイやフィリピン、フランスなど、知っている国旗作りにチャレンジしました!
イメージ
イメージ

「7こ も つくった よ!」
誇らしげに見せてくれます。

「この こっき つくる!」と、マレーシアの国旗作りにチャレンジ!
イメージ
イメージ
「これは、どこ国?」と、大人に聞かれると…
「ペナン の こっき!」
「すごい、あつかった~!!」

先日、寄港したペナン島でマレーシアの国旗をたくさん見てきたようです。
ピースボートの船内では、国名よりも街の名前を耳にすることが多いので、彼の記憶には“ペナン”と、マレーシアより強く印象に残っているようです。

彼はとっても暑くてアイスを食べた思い出と、“ペナン の こっき”と言う、自分で作ったマレーシアの国旗を日本に持ち帰ります。

寄港地に訪れると、その国の国旗を目にすることができるのは、旅をしながら子どもの家に通う、ピースボートならではの経験です!
ご家族や子どもたちは、訪れるたくさんの寄港地で、どんな思い出を作るのでしょうか?楽しみです^^
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る