植物の水拭き【おうちでできるモンテッソーリ】

こんにちは!
細々とはじめた【 #おうちでできるモンテッソーリ 】シリーズ、本日は『植物の水拭き』をご紹介します。
イメージ

ご自宅に観葉植物をお持ちの方は、ぜひ試していただきたい方法です^^
もちろんお庭の植物にも有効です!

室内で育てている方は、植物をしばらく放っておくと葉にホコリなどがついて汚れているような?・曇っているような?ことがあるかと思います。

植物の葉は呼吸をしているので、ホコリやチリが付着しやすいんだそう。
そんな時は葉についたホコリを水拭きすると、植物はホコリに邪魔されることなく、たっぷりと光合成ができ、元気になるそうです^^

オススメの道具は100%植物由来のセルローススポンジ!
イメージ

お子さんの手の大きさに切るのも簡単ですし、水を含むと柔らかくなって扱いやすいです。
イメージ

こんな風に、葉っぱの形にカットすると、お子さんの手のひらにも丁度良いサイズになります。
葉っぱの小皿があれば、そこにセットできると可愛らしいですね!

どんな葉を拭くかによりますが、丈夫で丁度良い背の高さの植物があれば1才半のお子さんから『植物の水拭き』を紹介できます。
大人がやっても心が落ち着く楽しい作業です^^
イメージ

イメージ

小皿ごとスポンジをシンクへ運び、水道の水をチョロチョロっと出し、セルローススポンジに水をふくませギュッと絞ります。

お子さんの月齢にもよりますが、ここまでの作業に興味を持ちそうなポイントがたくさん含まれています^^
水道から出るチョロチョロの水、スポンジに水をふくませること、ギュッと絞ること、どれか1つの作業が楽しくなって、何度もそればかり繰り返す場合もあるでしょう。

水をふくみ柔らかくなったスポンジを小皿にのせて運びます。
お皿にのせておけば、万が一絞るのを忘れていても、ボタボタと床を濡らすことを防ぐことができます!
イメージ

あとは、葉の裏に手をあて、表でスポンジをすべらせると、葉の表のホコリが取れます。
ある程度の枚数を拭いたら、小皿にのせて水道まで運び、スポンジを洗います。
イメージ
イメージ

表も裏も全部の葉をキレイにしたいお子さんも入れば、1枚拭いたら満足するお子さんもいるかもしれません。

おうち時間が続く日々ですので、お子さんと気長に『植物の水拭き』を楽しんでいただけると嬉しいです。

(ピースボート子どもの家:佐藤愛)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る