フラワーアレンジメントをしています!

ピースボートはスエズ運河を通航し、紅海まで帰ってきました^^
気温が徐々に上がり、27度!すっかり夏の陽気になりました。

子どもたちが大好きなプールが久しぶり開き、大喜びです♪
「わたし は かきごおり たべて から ぷーる に いく よ~! せんせい も くる?」
「なんじ に ごうりゅう する?」
「きがえ たら すぐ は どう??!」

賑やかな放課後になりそうな予感です^^

今日は、子どもたちがフラワーアレンジメントをする様子をご紹介します!

ピースボート子どもの家は、世界一周する船の中にあり海を走るので、毎日新鮮なお花を手に入れることがとても困難です。

今回は幸運にもレセプションからお花をいただき、せっかくの機会なので、フラワーアレンジメントのお仕事(*)を用意してみました!(*:子どもが真剣に取り組むことは “Play / 遊び” ではなく “Work / お仕事”。モンテッソーリ保育の現場では、子どもの活動を “Work / お仕事” と表現します)
イメージ

あり合わせの瓶にリボンを巻いて花瓶にし、花瓶敷き・じょうご・小さなピッチャーを棚に用意します。
イメージ

子どもたちは、新しいお仕事に興味深々で集まってきました^^
「これ なぁに?」
「どう やる の?」

「ぼく が さいしょ だよ~!」
「わたし も やりたい から、 おわった ら かして ね。」

誰もがやってみたくても、活動できるのは1人ずつです。
使っている人は何度でも繰り返す自由があり、気が済むまでフラワーアレンジメントを楽しむことができます。
何度でも心ゆくまで繰り返し、まだ花が残っていたら、次にやりたい人の番がきます。
イメージ

例えば…
最初に始めた1人が何度も繰り返しアレンジメントをして、今日の花を全部使いきったとしましょう。
そうなったら、今日のフラワーアレンジメントは、おしまいです。

また明日、新しい花が用意され、アレンジを楽しむことができます。

使いたい花と花瓶をトレイに乗せ…
イメージ

小さなピッチャーに水をくんできます。

じょうごを使い、花瓶に水を入れ…
イメージ

花をアレンジしていきます。
イメージ

花瓶敷きとアレンジした花を運び、保育室の好きな場所に飾ります^^
イメージ

お部屋に花があるとパッと明るくなり、嬉しい気分です♪
イメージ

明日は、誰がどんなフラワーアレンジメントをするでしょうか?
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る