ブリッジツアーに参加しました^^

ピースボートは明日リスボン(ポルトガル)へ入港します!
本日は、子どもたちが以前から楽しみに待っていた、家族ブリッチツアーに参加しました^^

子どもたちは登園すると…

「ブリッジ たのしみ だね!(操舵室の)ドア あいてた よ!」

教えてくれたのは、えいとくん。
朝から、とても楽しみにしている様子が伝わってきます♪

ブリッジに行く前に子どもたちとお約束をしました。

「今から行くところは、船を運転する場所です。大事なスイッチがたくさんあるから、スイッチは触らないこと。」
「おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、お父さんと手をつないでいること。」
「夜にお仕事をしている人が寝ているので、廊下は静かに歩くこと。」

ブリッジを楽しみにしている子どもたちは、真剣に話を聞いています。

お約束をしたら、いよいよ保護者の皆さんや、ジャパングレイス事務局長の挾間さんと一緒に秘密の扉からブリッジへ出発です☆
イメージ

普段は通ることができない廊下に、すでにワクワクが隠し切れません^^

狭間さんが丁寧に案内をしてくれます。
イメージ

「ここ が せんちょうさん の おへや か~!」

初めて見る操舵室に、ドキドキ・わくわくです!!

「うみ が いつも より ちかく で みえる~♪」
イメージ
子どもたちは、ガラス越しにジッと海を眺めています^^
イメージ

こちらのモニターは、近辺にいる船の場所と名前が確認ができるようになっているそう。
イメージ
しかし、海賊船の場合は船名が出ず、船の印だけが出てわかるようになっている。との話しに、子どもたちは興味津々に聞き入っています。

最後は、特別に舵輪を持って、みんなで順番に写真撮影♪
イメージ

満面の笑み!とても嬉しそうな、そうちゃんです^^
イメージ

子どもの家に戻ってからも…
「かいぞくせん は、 おなまえ でない ん だって〜」
狭間さんの話をよく聞き、覚えていたよう!

「せんちょうさん いなかった ね。 ねてた の かな~?」

子ども同士で会話している様子もありました!
普段は入ることができないブリッジのツアー、特別な経験ができた1日でした☆
(大西瞳)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る