GETの先生が来てくれました♪

ピースボートの洋上には、英語・スペイン語を集中的に学ぶことができる、語学プログラム「GET(Global English / Espanyol Trainningの略)」があります。

本日はGETの先生が子ども家に来てくれましたので、その様子をレポートします♪

初めてのGETは、英語を話すライアン先生が来てくれました!
イメージ

ビートルズのHello Good byeという曲に合わせ、振りをつけながら歌ってくれます♪

初めての英語と振りに苦戦しながらも、頑張って真似をしている子どもたちです^^
イメージ

次にライアン先生がから、こんな質問がありました。
「What color do you like?」

えいとくん、しょうごくんがそれぞれ答えます^^
「Blue!」「Green!」

2人が答えると、次々に…
「Red!」「Yellow!」
イメージ

みんな真剣な眼差しでライアン先生のお話を聞き、初めてのGETはちょっぴり緊張したようですが楽しく過ごすことができました^^

別の日、2回目のGETでも、英語を話すタニカ先生とアニカ先生が来てくれました!

「Hello! My name is Tanica.」
「Hello!My name is Anica.」

名前が似ている2人から、子どもたちへクイズです…♪

「Which is Anica?」

イメージ

子どもたちには簡単なクイズだったようです^^

次は子どもたちの番です!
「What your name?」

「マイ ネーム イズ あん!」
「マイ ネーム イズ ももか!」

大きな声で答える子もいれば、ドキドキしながらも勇気を出して答える子もいます^^

自己紹介を終えると、今度は歌の時間です♪

『Head, Shoulders, Knees and Toes(あたま・かた・ひざ・ポン)』
『One Potato, Two Potato song (2つのポテト)』
『Jack and Jill(ジャックとジル)』
3曲で歌って踊りました^^
イメージ

『Head, Shoulders, Knees and Toes(あたま・かた・ひざ・ポン)』は、だんだんスピードアップするため、みんな追いつこうと一生懸命に身体を動かします!

馴染みのある曲で、思い切り楽しむことができたようです☆
イメージ
イメージ

「See you~!」
「Bye bye!」
「Good bye~!」

1人ずつ挨拶&ハイタッチをし、あっという間の時間でした^^

寄港地で出会った方や、船でお世話になっているクルーと、GETで教えてもらった英語が使えるのが楽しみですね♪
すぐに実践できるのは、ピースボートの魅力1つです^^
(大西瞳)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る