さとちゃん、5歳のお誕生会♪

ピースボートはモンテゴベイ(ジャマイカ)へ向け、船が行方不明になるという言い伝えのあるミステリー地域“バミューダトライアングル”を抜け、順調にカリブ海を航海をしています!

6月12日は、さとしくん5歳のお誕生日です☆
さとちゃんは、おじいちゃんの“ひろさん”と、おばあちゃんの“みちさん”と乗船しています。
イメージ

登園した朝、「今日はさとしくんのお誕生日だね!!」と声をかけると…

「もう すぐ で 5さい なん だよ~♪」と、とっても嬉しそう!

子どもの家に、ひろさんとみちさんに来てもらい、モンテッソーリ式お誕生会を行いました☆
生まれてから今日までの出来事をお話していただきます。
イメージ

いつもの通り、太陽に見立てたロウソクを中心に置き、さとちゃん自身が地球儀を選んで持ってきます。

まずは生まれたときのお話…
「生まれると分かったとき、私たちがさとちゃんのお母さんを車で病院まで連れて行きました。そこから少し入院をして、元気いっぱいに生まれてきました!」
イメージ

地球儀を持って、太陽の周りを回ると・・・
子どもたちは「1 さい だよ ね!!」と、慣れたものです。

「1歳の頃は、『ちびちびちゃーん!』と、みんなから呼ばれ、可愛がられていました。」

もう一周回ると・・・
イメージ
「2 さい!」

「2歳の時は、乗り物が大好きになって、飛行機の音がすると誰よりも早く見つけて、『あ!!』と声を出して喜んでいました!」

さらに一周回り・・・
「3 さい!」

「工事現場にあるクレーン車を見つけると、荷物を運ぶのをじーっと観察するのが大好きでした。」
イメージ

そしてもう一周回り・・・
「4 さい!」

「お祭りに参加するのが好きで、地元の囃子歌があるんだけどね、それを歌ったり、“だんじり”っていう祭りの出し物を見て、家族でお祭りを楽しんだりしていました♪」
イメージ
「宮古島に初めて飛行機に乗っていって、とても楽しい想い出ができたりしたね!」

最後にもう一度回ると・・・
「5 さい!」

「初めてする遊びはあんまりしなくて、慣れてくるまでに時間はかかるかもしれないけど、みんな仲良くしてあげてね!」と、みちさんから子どもたちへメッセージがあり、さとちゃんが船で描いた絵をいくつか見せてくれました。
イメージ

絵はがきに国旗がかいてあったり、とても丁寧に色が塗ってあって、見せてもらった子どもたちは…
「すごーい!」
「さとちゃん が かいた の!?」
「じょうず!」

イメージ
見てもらったさとしくんもとっても嬉しそうです♪

そして、みちさんお気に入りの絵も見せてくれました。
「船が揺れたときに、お蕎麦がこぼれそうになった絵で、私はこれが一番お気に入りかな!」
イメージ

さとしくん自身も、みんなに見てもらいたい絵を探してみせてくれました!
イメージ
スエズ運河を通行したときに見た、エジプト・日本友好の橋を描いたそうです^^

最後にみんなからハッピーバースデー♪のお歌のプレゼント☆
イメージ
イメージ

地球一周の船旅は半周をむかえ、たくさんの寄港地を訪れ、色々な経験をしたさとしくん。
これからの半周も、きっとたくさんの絵を描いていくことでしょう♪
また、さとちゃんの絵を見せてもらうのが楽しみになった、お誕生会でした^^
(北村すずらん)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る