【企画】子どもの家ってどんなところ?

101回クルーズの大きな魅力、皆既日食を無事に見ることができた後、船内企画で【子どもの家ってどんなところ?】というタイトルで、子どもの家の紹介企画を行いました♪
イメージ

今回参加している子どもたちの写真を使い、子どもの家でどのようなことをして過ごしているかを、担任の池あいり先生から紹介する企画です☆

前日の夕方、子どもたちに「明日の紹介でみんなの写真を使ってもいいですか?」と、あいり先生が話すと…
「いいよー!」と、子どもたちは嬉しそうに答えてくれたので、たくさんの写真を使うことができました♪

企画の始まりに改めて確認すると、見に来ていた子どもたちからは「いいよー!」と、声が上がり、温かい雰囲気で会がスタートします。
イメージ

今回は自己表現、日常生活の練習、感覚、言語、数と、モンテッソーリ教育の分野ごとに紹介していきました!
イメージ
自己表現の紹介では、子どもの家に通い始めたばかりの頃の写真が使われると…
「これ は いま やって ない よ^^」と、一緒に見ていた家族の方に教えている姿も見られます。

日常生活の練習の紹介では、子どもの家でやっている活動を通じて日常でも自分でやってみようとする子もいます!と、ツアーで配られるバッジの話をすると、自信満々に手を挙げ嬉しそうにしていたのは、ゆうわくん★

その後の紹介では2歳のまーちゃんの写真が出ると「まーちゃんだ!」「かわいいねぇ♪」と喜んでいたり・・・
イメージ
香港で食べたスイカの種を大事に育てているりょうえいくんは、そのことを紹介されるととっても嬉しそうに写真を見ていました!!

スライドに【ふりかけ】の文字が出ると「やったー!!ふりかけ の はなし だ!!」と、喜んで見ていたり♪
イメージ
子どもたちがどう過ごしているか、モンテッソーリ保育の様子を見ていただく良い機会となりました★

同じ船に乗っていると大きな家族になったようで、優しく見守ってくださる参加者の方が多くいます!
園児のご家族の方々だけでなく、船内の参加者にも来ていただき、熱心にメモを取られている方もいました!
イメージ
地球一周の船旅は、残り約1ヶ月!たくさんの家族に見守られながら、子どもの家でも楽しく過ごしていきたいと思います♪
(北村すずらん)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る