大自然!フィヨルドを見たよ!(CASAクラス)

161010I_03

先日、CASAクラスの子どもたちは船からフィヨルドを見てきました!
今回見たフィヨルドは、イーサフィヨルド。アイスランド沖にあるフィヨルドです。
外は極寒。子どもたちはばっちり防寒して、いざ外へ。

フィヨルドとは、氷河が数万年、数十万年の時間をかけて大陸を浸食したことによって生まれた、複雑な地形のこと。雪を抱く山々と、入り組んだ海岸線は、地球の歴史を物語っているようで迫力満点です。
161010I_01

船の後方からは、緑の陸地が見え、
「ねぇねぇ島があるよ!あれがフィヨルド!?」
「あ!鳥がいる!」
「ほんとだ!いっぱいいる!」

子どもたちは大興奮です。

「さーむーーーーい!!!」
「フィヨルドーーー!」
「雪ーーー!」
「いっぱい集めて雪だるまつくるぞー!!」

みんなで思いきりフィヨルドに向かって叫びました。
その後は、デッキを競歩で歩き回って寒さを吹き飛ばしました!

最近は悪天候であまり外に出られなかったので、外の風に触れてとてもうれしそうにしていた子どもたちでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(清水美香)

関連記事

ページ上部へ戻る