ポートサイド(エジプト)に寄港しました!

ピースボートが横浜・大阪を出港し、約1ヶ月が経ちました。
子どもたちやご家族はすっかり船内での生活に慣れ、船で行われる様々な企画を楽しみながら、住み慣れた我が家のように過ごしています!

ピースボートは5月16日にスエズ運河を通行し、6年ぶりにポートサイド(エジプト)寄港をしました!
イメージ

今回のブログでは、スエズ運河と子どもたちが参加したツアーの様子をレポートします!

スエズ運河の通行は早朝!約4時30頃から始まりました。子どもたちもご家族と早起きをして、特別に解放された7階前方デッキから見学します。
イメージ

子どもたちに感想を聞いてみると…
「うみ が みどり だった よ!」
「すな が いっぱい あった よ!」

いろんな視点で、スエズ運河を観察していたようです。

17日は、今クルーズのハイライトにしている方も多い、ギザの3大ピラミッドへ訪れるツアーです!
イメージ

早朝5時に集合し、バス約30台で出発です!朝早いですが、子どもたちは元気に出発しました!
バスに揺られること約3時間半…カイロに到着すると、ナイル川の風を受けて走る、ファルーカ乗船体験をします。
イメージ

船着き場にある帆船やその他の船を見て…
「ピースボート の ほう が ずっと ずっーと! おおきい ね!!」
子どもたちは“我が家”になった、ピースボートに愛着があるように感じます^^
イメージ

お土産物屋では、大人の買い物中に置物をじっくりと観察します。
イメージ
「これ は なん だろう?」
「て かな…?」

子どもたちにとって、世界中どこへ行っても、不思議で知りたいことがたくさんあるようです!

イメージ
ピラミッドが見えるレストランで、エジプト料理をいただきます☆
イメージ
イメージ

昼食後は、待ちに待ったピラミッド見学です!!
イメージ

先日、子どもの家パートナーの、あこさんとあきさんに【エジプト紹介】で教えていただいた、ピラミッドの1番下の石の大きさを、体を使って調べてみることになりました!
イメージ

石はやっぱり大きくて、子どもが広げた腕よりも大きいです!!!
イメージ

ラクダの背中にも、乗ってみることになりました。
ラクダが立ち上がる時に斜めになるので、しっかり掴まっていないと振り落とされそうです!
イメージ

「とっても たかかった よ~!」
「3メートル くらい。 ビル の 2かい と おなじ くらい だった よ~!!」
「らくだ の いき が きこえた よ~!!!」

イメージ

子どもたちの顔は、こわばっているように見えますが、とても楽しんだようです!

ツアーの間、子どもたちがグループの旗とプラカードを持って、ガイドさんと一緒に案内してくれました。
イメージ

ピースボートに乗船してから、子どもの家で1つしかない道具を順番に使うことに慣れているので、旗もプラカードも同じように自分たちで順番を決めています。
イメージ

「まなちゃん が おわったら、 わたし ね!」
「はるくん は まだ もって ない から、 こんど は はるくん の ばん だよ。」
「ねぇ、ねぇ、いっしょ に もとう! てつだって も いい??」

小さなできごとのように思いますが、争いのない平和な世界を作る源になっています☆

帰りもまた、バスに3時間半揺られ、ピースボートに帰ってきました。
ギザの3大ピラミッドの大きさを体験し、大人にとっても、子どもたちにとっても、充実した特別な1日になりました!

ポートサイド(エジプト)の寄港後は、サントリーニ島からはじまりヨーロッパの寄港地が続きます。どんな本物と出会えるのでしょうか?引き続き、レポートをお楽しみに♪
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る