102回クルーズ、乗船前オリエンテーションを行いました!

みなさま、こんにちは!
102回クルーズのアシスタント保育士の大西瞳です。

ヨーロッパやカリブ海をめぐる、第102回クルーズは出航まで、あと3週間となりました。
8月11日、東京の高田馬場にて、子どもの家のスタッフ、お子さんやご家族の顔合わせがあり、3組のご家族に集まっていただきました!
イメージ

北海道・福岡と遠方にお住いのご家族は、スカイプを使用しての参加となります!
イメージ

一緒に乗船するスタッフや保育士の紹介、そして地球一周に参加するご家族の自己紹介を行っていただき…

「ベネズエラが楽しみです^^」
「航路にオーロラがあったので、このクルーズに決めました!」
保護者のみなさんも、船旅を楽しみにしている様子です!

子どもの家アドバイザーの深津高子さんからは、洋上で行う『モンテッソーリ保育園』子どもたちの1日の様子を映像で紹介していただきました。

また、102回クルーズピースボートのディレクター吉田さんと、旅行会社ジャパングレイス池田さんから、船内生活の様子や寄港地での注意事項など説明があり、保護者の皆さんは、いよいよ始まるクルーズのイメージをより膨らませている様子です^^
イメージ

子どもたちは、親御さんの元を離れ託児スペースへ入ると、折り紙やぬりえ、パズルなど、初めて会ったとは思えないくらい、あっという間に慣れ遊び始めました!

「ももかちゃん どうぞ♪」
イメージ
「えいとくん ありがとう!」

早速お友だちの名前を覚え、話したり関わったりする姿がありました^^
イメージ

えいとくん(4歳)より、こんな質問がありました…
「ねぇ? せんせい も ふね に のる の?」
「うん、先生も乗るよ!一緒に乗ろうね^^」と答えると…
じーっと、なんだか考えている様子です。

ちかちゃん(6歳)は、世界地図ぬり絵から日本を探し…
「いま は ここ に いる ん だよ!」
みんなに教えてくれました^^
イメージ

ピースボートに乗船してからも、みんなで地図を囲んで色々な国の話ができること、とても楽しみにしています!
(大西瞳)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る