子どもの家オリエンテーション&パーティーディナーに参加しました!

ピースボートでの船生活は、横浜から乗船された方は3日目、大阪から乗船された方は2日目になりました。水をくむにはどこに行けば良いか?映画を観る部屋はどこにあるのか?レストランはどこで、何が食べられるのか?など、戸惑いながらも、みなさん少しずつ慣れてきています。

今日は、子どもの家のオリエンテーションが行われ、子どもたちは初めて10階のユニバーサルプラザにやってきました。
イメージ

保育室に入ると、自分で靴を靴箱に入れ、カバンを棚にしまいます。
お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんから離れ、子どもたちだけで遊びます。折り紙をしたり、パスルや積み木をしたり、自分の好きな活動をして過ごしました。
イメージ

ひとつの村のように過ごす船内で、たった2日間で子どもたちは兄弟姉妹のように仲良くなっています。
折り紙の折り方が分からなくて困っているお友だちがいると…
「ここ が わからない の。 おしえてくれる?」
「いいよ! ちょっと、ほん みせて!」
「こうやって おる ん じゃ ない??」
「ありがとう^^」

すでに助け合う場面が見られます。

子どもたちが遊んでいる間に、保護者の皆さん向けに【お子さんと参加するためのルール】をジャパングレイス事務局長の挟間さんより、話をうかがいしました。
その後、船内での過ごし方や今後のスケジュールについてお話し、アドバイザーの深津高子さんより、子ども自身が「ひとりでできるように手伝って!」と発信できるようになるには、大人は辛抱強く待つ時間が大切であること、ピースボートがしているモンテッソーリ教育とはどんなことをするのか、お話しいただきました。
イメージ

保護者の皆さんへ向けた話を終え、帰る時間になっても…
「ぼく、もっと これ やりたい!」と、保育室の魅力的なものに惹かれなかなか帰れません。
「また明日、ここ に きて やろう ね。」声をかけられ、充実した笑顔で帰りの支度をし始めました。

夜にはウェルカムパーティー&ディナーがあり、オシャレをして集合写真を撮りました♪
イメージ

写真を後は、乗船しているご家族全員でレストランへ向かい夕食です♪
イメージ
イメージ
イメージ
イメージイメージ

食事の後は、船長主催のウェルカムセレモニーが、船内の一番大きな会場ブロードウェイで行われました!
ステージできらきら光る照明を見て、子どもたちは…
「まぶしい ねぇ~!!」
いつもとは違う雰囲気に、ステージでは何が行われるのだろうと期待しながら見つめています。
イメージ

船長さんがクルーメンバーを紹介している時も食い入るようにステージを見つめ、大人のお客さんが拍手をすると、少し遅れて子どもたちも拍手をします!
イメージ

船専属の生バンドに合わせて踊ったり、楽しいひと時となりました。
イメージ

明日は、いよいよ4・5・6歳の登園が始まります!
子どもたちは保育室でモンテッソーリ教育と出会い、どんな経験をしていくのでしょうか?
(冨永和美)

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る