99回クルーズ、乗船前オリエンテーションを行いました!

みなさま、こんにちは。
第99回クルーズの子どもの家にアシスタント保育士で乗船します、冨永和美です。

7月29日『ピースボート子どもの家』オリエンテーションを東京・高田馬場にて行い、3家族4名のお子さんに参加いただきました。

子どもの家コーディネーター川上つかさの司会進行で、一緒に乗船する保育士紹介、そして参加する子どもたちも少し緊張した様子で、名前と何歳かを教えてくました!

子どもの家アドバイザーである深津高子さんからは、洋上で行う『モンテッソーリ教育』の子どもたちの1日の様子を映像で紹介していただきました。

また、99回クルーズピースボートのディレクター恩田さんと、旅行会社ジャパングレイス牧野さんから、船内生活の様子や寄港地での注意事項などの説明があり、保護者の皆さんは、いよいよ始まるクルーズのイメージをより膨らませている様子でした。

その間、別室で遊んでいた子どもたちは、最初は人見知りをしていましたが、あっという間に慣れて、折り紙やパズルをして遊んだり、友だちや先生とたくさんお話しして、リラックスして過ごしました。

あるご家族は「99回クルーズで訪れる国がテレビに出てくると、子どもに『今度ここに行くんだよ』と話しています」と、教えてくださいました。
子どもたちに「何が楽しみ?」と聞いてみましたが、「わからない…」と言う返答。
テレビで見た国に自分たちが行くという実感はまだないようです。

荷造りが始まる頃には、どこに何を持っていこうか…と実感がわいてくるのだろうな~と、家族と巡る地球一周がどんな旅になるのか、とても楽しみになった1日でした♪
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る