2014年4月29日 | ブログテーマ:お知らせ

<発表>地球一周しながら、集中英会話コース!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ピースボート子どもの家』で、英会話&西会話の集中プログラムをはじめました!

これまでも、なんでもぐんぐん吸収する未就学期の子どもたち向けに、地球一周を通じて英語やスペイン語、その文化圏の人とのコミュニケーションを学ぶプログラムを用意していました。数日に一度、英語・スペイン語の先生が「子どもの家」を訪れ、歌遊びやゲームなどを楽しむことができるのは、これまでどおりです。今回新しく発表するのは、有料の3ヶ月間集中プログラム!子どもたちは先生と一緒に、洋上ほぼ毎日英語やスペイン語に触れ、英語での自由研究やスピーチコンテストにも挑みます。

英語の絵日記や地球一周絵本作り、5〜6歳児にはきっと楽しいでしょう。
(そして親には、きっと一生の宝物でしょう!涙)

キッズゲットビラ表【0424修正】

子どもたちが驚くようなペースで他の国の言葉を話すようになるので、大人は言語面にばかり注目してしまいがちですが、英語やスペイン語の先生と触れ合うことから子どもたちが得ているものは、決して語学だけではありません。いつも明るく笑顔で接してくれる先生たちから、子どもたちは人間としての大らかさや、言語外の異文化コミュニケーションも身につけています。

親以外の背景多様な大人たちと生活空間を共にして、それぞれの人たちと触れ合う機会にこんなにも恵まれていることも、船旅ならではの醍醐味。たった3ヶ月、されど3ヶ月── まさに、生きた英語やスペイン語にたくさん触れ、子どもたちの異文化への興味が広がることを願っています。

キッズゲットビラ裏【0424修正】

●ブログで読む→ 2011年夏クルーズのクラス風景
「色板」という普段から慣れ親しんだモンテッソーリ教具を使って、英語で色を紹介するクラス風景。2~3歳のお友達には、普段の活動に先生が英語で寄り添います。

●ブログで読む→ 2012年夏クルーズのクラス風景
英語の歌遊びやゲーム、スペイン語のクラス風景も。異言語に慣れてくると、自然とインドネシア人クルーにはインドネシアの言葉で挨拶をしたくなる子どもたち、素敵です。

これまでの英会話の時間がさらにグレードアップして、この夏にはじまります。

30回の集中レッスンが通常8万円の半額<4万円>になるのはこの夏のクルーズだけ。自由研究や課外活動のサポートも含めてこの金額、お得です!

3ヶ月たった後、子どもたちの異文化コミュニケーション力がどこまで育つか、楽しみですね。この夏、親子で地球一周しながら英会話にも挑戦してみませんか?

●この夏の地球一周クルーズの日程・航路・参加料金など詳細は
http://www.pbcruise.jp/kodomo/84th/index.html

●お問い合わせ、お申し込みは
(株)ジャパングレイス本社営業所(10時〜18時、土日祝定休)
03-5287-3081 までどうぞ!

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
  1. コメントはまだありません