2018年9月出航、99回クルーズ乗船スタッフが決まりました!

第99回「地球一周の船旅」で行う洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」プログラムの担当スタッフが決まりました!

今回は、未就学の子どもたち約15名とそのご家族が乗船予定です。
子どもたち、ご家族が過ごす108日間の船旅を有意義なものへとお手伝いするのが、「子どもの家チーム」です。

開催14回目を迎える「ピースボート子どもの家」プログラムの担当保育士を紹介します。

◆子どもの家担任
鵜瀬かお里(うせかおり)


66回クルーズに乗船客として地球一周をしました。この時、出会ったのが「ピースボート子どもの家」です。99回クルーズでは、モンテッソーリ教師として乗船するご縁を頂きました。
子どもたちが出会う世界、出会う人からどんなことを吸収していくのかと思うと今から楽しみです。子どもたちの発見を共有できる旅にしていきたいと思っています。

 

◆アシスタント保育士
冨永和美(とみながかずみ)


船で世界一周をしながら、陸上の園生活では味わえないような驚きや発見、子どもたちならではの物の見え方など、多くのことを子どもたちと共有できることを、とても楽しみにしています。

 


◆子どもの家コーディネーター
川上つかさ(かわかみつかさ)


108日間、どんな旅になるかドキドキわくわくしています!
ご家族の旅のサポート、そして地球一周を通して、子どもたちと一緒にたくさんの『ホンモノ体験』をしていきたいです。

初秋の日本を出発し、オーロラシーズンのアイスランドをめぐる『ヨーロッパ・カリブ海コース』です。
初寄港コルフ島(ギリシャ)とドゥラス(アルバニア)へ。ドブロブニク、コトル、モトリル、リバプールをめぐり、オーロラベルト圏内へ。カリブ海の島国キューバ、ジャマイカを経てカヤオへ寄港。108日間で全24寄港地をめぐり、見どころ満載です!!
地球が創り出す壮大な景色に、親子で感動を重ね、心に残る旅がはじまります!

ご家族・子どもたちの船旅の様子は、こちらのブログにてお伝えします。
5月8日に、98回クルーズが出航を迎えますので、99回クルーズも間もなく準備を始めて参ります!どんな旅になるかお楽しみに!
(ピースボート:川上つかさ)

関連記事

ページ上部へ戻る