第92回「地球一周の船旅」乗船1ヶ月前オリエンテーション(関東編)

みなさん、こんにちは!そして、はじめまして!

この夏の92回クルーズ「ピースボート子どもの家」にアシスタント保育士として乗船する、斉藤裕子です。これから船に乗るまで、乗船してからの子どもたちの様子や寄港地でのできごとについてブログに記していきます。どうぞ、よろしくお願いします!

イメージ

先週、東京にて乗船1ヶ月前オリエンテーションが行われました。今回参加する子どもたちは全部で25人!過去最大規模の「子どもの家」です。オリエンテーションには、10組のご家族・15名の子どもたちが集まりました。
初めは少し緊張している様子もありましたが、家族の自己紹介をはじめ、楽しみにしていることや出発までに心配なこと、気になってることを話したり、意見交換をしていくうちにみなさん表情が和らいでいき、とても和やかな雰囲気のオリエンテーションとなりました。

ピンクタワー1ピンクタワー2

写真はモンテッソーリ教具の1つピンクタワーに集中して取り組む子どもたち

「船に乗ったら子どもたちがどんな1日を過ごしているのか」の様子を映像で観たり、一緒に乗船する家族と顔を合わせることで、出港に向けてだんだんとイメージがわいてきている様子でした。
『プールが楽しみだな~』

と船に乗ることを楽しみにしている女の子や、

『お土産をたくさん買ってもらうんだ!』

と話してくれた女の子、

『ハロウィンは気合い入れていくぞー!』

と張り切る親御さんがいたり、船旅に向けてそれぞれにワクワクしているようでした。

来週は大阪でのオリエンテーションが行われ、だんだんと出港が近づいてきています。
この夏の船旅は、過去最多25名の子どもたちと地球一周にでかけます。

出航まであと1ヶ月!!!!!
保育士4名、コーディネーター1名、他にも多数のスタッフで万全の体制をつくって出航をむかえます。船や旅先からのレポートも、お楽しみに♩
(斉藤裕子)

関連記事

ページ上部へ戻る