夏まつり

季節は春ですが、ここ洋上では夏祭りが行われました。
プールデッキに設けられた子どもコーナーに行くと、「りゅうぐうじょうへようこそ」と書かれたバナーと面白そうなあそびが盛りだくさん!まずはじめに実行委員の方が「うらしまたろう」の劇をしてくれました。
子どもたちはけらけら笑って大喜び!

o0640042512538530292
その後も、魚釣りやボーリング、輪投げ、工作コーナーでのうちわ作りなど、お兄さんやお姉さんの準備してくれた遊びのコーナーで思い思いに遊んだ子どもたち。
o0640042512538530958
子どもたちのことをこんなにも考えて一生懸命準備をしてくれる人たちがいて、一緒に遊んでくれる温かい人がたくさんいる。
なんだか保育士も胸がいっぱいになりました。
o0640042512538530301

さて、その日はみんなでおみこしをかつぐことになっていました。

お兄さんお姉さんたちが作ってくれたものに、切り紙で模様をつけて完成した素敵なおみこしです!
前日から「わっしょい!わっしょい!」とやる気満々でかつぐ練習をしていました。

o0640042512538530290
当日は観客の多さ、カメラの多さ、暑さ、眠気、疲れ・・・といろいろ重なり、泣いたり眠っていたりとてんやわんやの状態でしたが、それでも大きな声で「わっしょい!わっしょい!」とプールの周りを一周した子どもたち。
o0640042512538530956
みんなからの大きな拍手と、実行委員のお姉さんに「頑張ったね~!」と一人ひとりメダルを頂き、大満足でした!

そのあとは屋台でたこ焼きやかき氷を買ってもらって、それぞれに家族で過ごしました。

普段船では食べることができないたこ焼きやかき氷の力で、さっきまで泣いていたりんたろうくん(3歳)、あゆみちゃん(5歳)、眠そうだったせいかちゃん(4歳)も完全復活!

ゆめちゃん(3歳)だけはお父さんに抱かれぐっすりでした。
お昼寝もしないで頑張ったもんね!
o0640042512538531289
子どもたちは船というこの900人村で、こんなにもたくさんの人たちに愛されているんだなぁとしみじみ感じた夏祭りでした。
日本に戻っても、こんなあたたかなコミュニティーがあったらいいのにね。
o0640042512538530959

関連記事

ページ上部へ戻る