保育報告会〜子どもの家の1ヶ月を振り返る

みなさん、こんにちは!
8月18日に横浜を出航し、早いもので一ヶ月が経ちました。
船での生活にも慣れ、子どもたちも元気に過ごしています。

「子どもの家ではどんな様子?」
「子どもたちはどんなことをして過ごしているの?」
そういった事を知って頂くために、保育報告会を行いました。
イメージ
2~7歳、25人の子どものたちの様子を写真のスライドショーを使いながら、担任の先生たちが解説を入れながら進めていきました。

会場には保護者の方と子どもたち。
また、子どもたちと普段関わって頂いてる方や子どもの家に興味がある方など、様々な年齢層の方々がたくさん会場に来てくださいました。

スライドショーが始まると「あっ!○○ちゃん!!」と嬉しそうな姿やちょっと恥ずかしそうにする子どもの姿が見られました。
イメージ

CASAクラスでは国旗や文字、数の教具、ふりかけ作りなど日々子どもたちが興味を持っていることやお仕事を集中している様子の話などを写真を使って報告して頂きました。
子どもたちのエピソードに思わず笑ってしまうことも。会場からも笑い声が聞こえてきましたよ。

ICクラスでもおやつの準備や水仕事、のり貼りなど子どもたちが日々進んで行っているお仕事を中心に写真を見て頂きました。

普段はなかなか見てもらえない子どもの家での姿を、保護者の方々やみなさんに見てもらうことができて、良い時間になったと思います。
また定期的に保育報告会を行っていきたいと思います。
(斉藤裕子)

関連記事

ページ上部へ戻る