洋上の大運動会!

洋上大運動会がありました。
運動会は、船内のイベントの中で一番といってもいいほど参加者数が多く、船内全体が盛り上がる企画です!(当日はなんと、900人近くが集まりました!)
今年のテーマは”世代間交流”ということで、一週間ほど前から船内は老若男女問わず運動会モード。誕生月によって赤、白、黄、青の4色に分かれて集まって、団旗制作や応援合戦の練習に取り組んでいました。

子どもたちもバッチリ自分の色のはちまきを身につけて登園していました。

昼間レストランに行くときにも、はちまきを着けた人たちを見かけると、

「あ、僕と同じだ!青団の人だ!」
「私は白だよ!一番強いから負けないよ!」
と盛り上がり、
「運動会がんばろうね!」
と船内の人たちとハイタッチをして当日を楽しみにしていました。

当日はバッチリ団の色の服を着て会場に集まった子どもたち。
玉入れでは、落ちてくる玉を必死に拾っては上に投げていました。

 

運動会1

 

玉を数えるときは、周りの人たちと一緒になって「1-、2-、3-…」と数えていた子どもたち。

玉の数が70を超えると、6歳の女の子は
「えー!そんなに入ったの!?」
と驚きを隠せません。
また、落ちている玉を集めて一緒に「12-、13-、14-…と数を数えている子もいました。

 

運動会2

 

綱引きでは、「子どもたち 対 保育士」で本気の戦いを繰り広げました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

結果は・・・

子どもたちの勝ち!

大人5人で本気の意地を見せたものの、子どもたちのパワーには勝てませんでした。

運動会当日、7歳の誕生日を迎えた男の子は、みんなにたくさんお祝いされ、団長のタラちゃんと一緒に記念撮影もしました。
(翌日には、「タラちゃんに手紙を書きたい」と言って一生懸命手紙を書いていました。思い出深い一日になったようです。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他にも、昼の応援合戦に参加したり、自分たちの出番でないときには団席で一緒に応援したり、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それぞれが思い思いの形で参加していました。
炎天下の中、太陽に負けないくらい元気な笑顔を見せていた子どもたちでした。
(清水美香)

関連記事

ページ上部へ戻る