4歳の男の子が、芸達者祭に出演しました!

先日、船内で芸達者祭というイベントがありました。
芸達者祭とは、大きなステージで歌ったり、踊ったり、楽器を演奏したり…

自分の特技を披露する企画です!

 

この芸達者祭に、4歳の男の子がお母さんと2人で出演しました。
しかもトップバッターで、演目は”おはやし”です!

お母さんが獅子舞の指導をされていて、この男の子はなんと、歩き始めた頃から練習に参加していたのだとか。乗船初日の一言目はなんと

「おれの踊るステージはどこ?」

生まれながらのエンターテイナーです。

当日は、他の子どもたちも家族で応援に行きました。
何百人の観覧者がいる中、お面と衣装をみにまとい元気よく舞台に飛び出してきた男の子。

 

イメージ

 

そして獅子舞をするお母さんと共に華麗な演舞で観客を魅了しました。

 

芸達者0

芸達者2

 

「すごーい!!」
と歓声を上げたり、拍手をしたりする子どもたち。

男の子は堂々と踊りきり、演舞の最後には
「やー!!」
と元気なかけ声を出して、着けていたお面を外しました。

 

芸達者3

 

男の子は後日、
「僕が踊ったのは神様なんだよ。とっても大切な役なの。」
と教えてくれました。そして
「全然緊張しなかったよ!また船の上や色んな国でもいっぱい踊りたい!」
と嬉しそうに語っていました。
(清水美香)

関連記事

ページ上部へ戻る