神戸からも出航、「子どもの家」全員そろって初めてのディナー

はじめまして、こんにちは!!
ICクラス(※)アシスタントの斉藤裕子です。どうぞよろしくお願いします!!
(※ Infant Community : 乳幼児クラス、2~3歳の子どもたちが過ごします)

昨日の横浜に続き、8月19日は神戸出港!

神戸からは10人の子ども達が乗船しました。荷物を部屋まで運んでくれるクルーは様々な国籍の人がいっぱい。

ちょっぴり緊張している様子の子どももいれば、自分のリュックを背負い笑顔で乗船してくる子どもの姿が見られました。
一人ひとり違った表情でしたが、104日間の船旅を通して子どもそれぞれの表情が少しずつ変わっていくのが楽しみになりました。

 

いよいよ出港式!
紙テープを投げて、いってきまーーーーす!と出港する予定でしたが
外のデッキに出ると、さっきまでの良いお天気が雨…
屋根のあるところで少し様子をみながら
「もうすぐお船がでるね~」
「あっ!お父さんだ!!」
と、雨宿りをしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少し待っていましたが、雨はやむ気配はなし・・・

8階のフリースペースでの出港式が始まりました!

室内とはいえ、8階のサイドは大きなガラスの窓なので、船が少しずつ離れていくのがよくみえ、みんなで「いってきまーーす」と外に向かって叫ぶ子ども達でした。

 

出港後は早速、夕食へ向かいました。
4階レストランでは、ファミリーエリアがあり、子どもの椅子や子ども用のメニューが用意されています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

はじめましての方もいれば、出発前の顔合わせで仲よくなったお友達との再会を喜ぶ子も・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ご飯を食べながら、ほっと一息。
あっという間に仲良くなり笑い声が聞こえ、賑やかな夕食となりました。

こうして横浜、神戸を出港し、総勢25人の子どもたちを乗せた船が動き出しました!
ゆっくり動き出した船のように、子ども達もゆっくり慣れていってほしいな、明日はどんな一日になるのかな、と明日を迎えるのが楽しみになりました。

最初の寄港地は台湾です。レポートを楽しみにしていてくださいね!
(斉藤裕子)

関連記事

ページ上部へ戻る