ある日の子ども達

最近、保育の中で小麦粉粘土をよく作ります。

完成した粘土を使いパン屋さんごっこをしていた時の子ども達の会話です。

「パン1つ1円でーす」

「あまり安く売ってしまったら、作っている私達が困るでしょ」

「でも、高くしても困るよ」

「じゃあ、いくらぐらいで売ったらいいかな?」_あ写真2

「おいしいパンだったら、少し高くても嬉しいよね~」

「じゃあ、3円ぐらいにしようか!」

ごっこ遊びをする中で、子ども達は社会の一員として売る立場や買う人の気持ちも考えたり、遊びの中で学ぶことは多いな~と教えられた1コマでした。

 

●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆

2016年夏出航第92回クルーズにて、子どもの家プログラム実施!!
[2016/8/18〜11/29[横浜発着] 2016/8/19〜11/30[神戸発着]]
公式ホームページ
★資料請求は
こちら

●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆●○☆

関連記事

ページ上部へ戻る