船内イベント「アジアンファッションショー」開催!

昨晩は、船内でアジアンファッションショーがありました。

参加者中心の音響・照明チームが手がけるプロさながらの演出の中、オープニングを飾ったのは「子どもの家」の子どもたちです!

部屋では大張りきりで準備をしていたけれど、実際に舞台裏にきてみたら「ドキドキしちゃうね」なんて言って、緊張して出なかった子もいますが、
舞台に出ないことを選んだ子たちもしっかりと応援団として一番前の席を確保していました。

子どもたちが衣装を調達したのは、3番目の寄港地、シンガポール 。

 

檻のない動物園を散策したあとの自由行動で、アラブストリートやリトルインディア、チャイナタウンと、「アジアの人種のるつぼ」であるシンガポールを思う存分体験し、美味しいご飯を堪能し、それぞれにお土産として衣装をGETしてきたようです。

o0800059912002955770

シンガポール航空のCAユニフォームでお馴染みのサロンケバヤを着たわこちゃん、淡い色のチャイナドレスを着たひなのちゃん、バティック柄のワンピースが大好評だったしんちゃん、リトルインディアで買ってもらったサリーを着たゆいちゃんも舞台にあらわれ、ポーズまできめてくれる子どもたちに、500人の観客も大拍手!

どこに参加しても大人気の子どもたちです。

子どもたちが華々しくオープニングを飾った後も、子どもたちがすでに仲良しのおにいさんおねえさんたちが、思い思いの衣装を身にまとい、次々に登場します。
子どもたちも、夢中で拍手していました。

o0675090012002957201

日本にいたら、年に1度か2度、町で開催するお祭りのような雰囲気のイベントが、船内では毎週のように(ときには毎晩のように!)行われます。

みんなが顔見知りの1000人村で、大人たちと一緒に参加する「晴れの舞台」。

子どもたちも、またひとつ自信をつけたようです。

さあ、明日の楽しみはなにかな?

みんな、昨晩は本当に、お疲れさま。

関連記事

ページ上部へ戻る