ブリッジ(操舵室)ツアー

今日は、オーシャンドリーム号のブリッジ(操舵室)を見学できる「ブリッジツアー」に参加しました。
船に乗らなければ絶対に見られない場所(船に乗っていても滅多に見られませんね)とあって、お母さん達も興奮気味。

 

3万トンを超える大きな客船とはいえ、操舵室は限られたクルー(乗組員)のみが出入りする特別な場所ですから、時間と人数を区切って小グループに分かれて行われます。
今日は、子どもの家親子の為のツアーです。

公共のスペースから普段は入れないクルー専用エリアに入ると大人達の緊張感が伝わってか子どもたちも自然と無口に。
長い廊下を渡り、一番高い場所にある操舵室に入ると、その広さや綺麗さに感動します!

「ピースボート子どもの家」のブログ

子どもたちも初めて見る景色にちょっと興奮気味。

ブリッジからの眺めは、船首が一望できる「絶景」なんです。

「ピースボート子どもの家」のブログ

「ピースボート子どもの家」のブログ

普段は見られないトコロを見せてもらえる、というのは何だか得した気分。
ずらりと並ぶ、何やら難しそうな機械について説明していただきます。

「ピースボート子どもの家」のブログ

小学校一年生のリュウタくんは興味津々。

特別に蛇輪を触らせてもらい嬉しそうです♪

「ピースボート子どもの家」のブログ

キャプテン(船長)とも一人一人記念撮影させてもらいました。

「ピースボート子どもの家」のブログ

最後に、端の方から大盛り上がりの声が聞こえたので覗いてみると・・・
子どもたちの視線の先には波しぶきが・・・!

「ピースボート子どもの家」のブログ

揺れが大きいとそれだけ波しぶきも高く目の前まで飛んでくることも。
波しぶきの直後のリリイちゃん(2)の笑顔からも楽しさが伝わってきます。

「ピースボート子どもの家」のブログ

子どもたちの視点に驚きと癒しをもらったひとときでもありました。
また貴重な体験が一つ増えたね~。

関連記事

ページ上部へ戻る