子ども向け寄港地お話会:ニューヨーク編

ピースボートの船内では、これから訪れる港の文化や特徴、通貨、人気の食べ物などについて紹介する「航路説明会」を開催しています。

この「航路説明会」は、大人向けの内容になっているので、『子どもの家』では、子どもたちの目線にたった“子どもたちのための”寄港地説明をしています。

ニューヨークへ訪れる前日、参加者のお兄さん・お姉さん有志の協力を得て、「子ども向け寄港地お話し会」を行いました。

まずは、国旗クイズです!「どれが“アメリカ合衆国”の国旗でしょうか?」
お兄さん、お姉さんが用意してくれた写真をじっくり見てみると…

「あれ!?、ぜんぶいっしょ??」
イメージ

よ~く見ると、星の数や、条の数が違います!
日頃から、国旗図鑑を見ながら、写したり、色を塗っている子どもたちには、このクイズは、あっさり答えがでました!
イメージ

次に、「これ、知ってる?」と、お姉さん。
イメージ

「じゆう の めがみ!」と、子どもたち。

クイズは、続き…
「自由の女神は、どれくらい大きいでしょうか?」

「うーん…すっごく!おおきい!!」

「りく君の身長が95cmなので、りく君が約100人分の高さです!」
イメージ

「ええ~!?、すごーい!!」
「ここから、ここまで!?」

みんなで驚き、なんだか笑ってしまいました!
お姉さんが書いてくれたデッサンは、『子どもの家』にプレゼントしてもらいました。
イメージ

そして、米ドルを順番に触り、日本のお金との違いを知りました。

実物にコインに触れたり、自由の女神の大きさを想像し、とても分かりやすく話してもらったので、明日訪れるニューヨークを、より一層楽しみに迎えることができたことでしょう!

ニューヨークの翌日、登園するなり…

「こっき 36こ みつけた!」
「自由の女神、おぉ~きかった!」

と、教えてくれました。
お兄さん、お姉さんのおかげで、より有意義なニューヨークを過ごせたようです!

ありがとうございました(^^)
(木村衣里)

関連記事

ページ上部へ戻る