横浜、神戸を出航しました!

ついに第95回クルーズが出航する時がやってきました!

日本を出航する手続きを済ませた後、乗船前に顔を合わせた保育士やスタッフを見つけると、笑顔で挨拶をしてくれました!イメージ

「保育園が1番楽しみ~」
「今日は一緒に遊ぶ?」
と、
『子どもの家』が始まる前から、そんな声を聞くことができ、私たち保育士も嬉しくなりました。

これから104日間生活する、家族の部屋に到着すると「ここがお家?」「ここに住むの〜?」と、旅への期待が高まった様子です!安全のために避難訓練を行った後は、家族で集合し出航式へ参加します。

デッキから見送りに来てくれた家族やお友だちを探します。「どこかな~?」と、たくさんの人の中からお父さんを見つけました!大喜びで手を振り、対岸の家族と顔を見ながら電話でお話する姿もありました。
イメージ「うん。泣かないよ!」
「大丈夫だよ!」
「おばあちゃんといってくるから…!」
と、
お父さん、お母さんに“行ってきます”をした、お子さんもいました!

これから一緒に旅をする家族同士で「かんばーい!」
お天気で、とっても暑かったので、乾杯のオレンジジュースが身体に染み渡ります!

ボー!ボー!と、船が出航の合図を鳴らし、対岸へ向かっておもいっきり紙テープ投げに挑戦です!!

対岸まで届かなくても、紙テープの端をぎゅーっと握りしめ出航をむかえる子、カラフルな紙テープを不思議そうに眺める子、「いってきまーす!」と大きな声で手を振る子、さっきまで笑顔で出航式に参加していた子でも、船が離岸し、少しずつ家族の姿が小さくなっていったことで、寂しさを感じ涙する子がいたり、出航の瞬間は様々な反応を見せてくれました。
イメージ

出航式の後は、片づけのお手伝いをしてくれた子どもたち。
みんなで投げた紙テープを「よいしょ よいしょ」と、力いっぱい引っぱります。イメージ

お手伝いで集めた、たくさんの紙テープに埋もれて楽しみました!イメージ

親子三世代でご参加の、ご家族は集合写真をパチリ!イメージ待ちに待った、ワクワク・ドキドキの地球一周が始まりました!
(木村衣里)

関連記事

ページ上部へ戻る