ICクラス おやつの準備は楽しいな!

こんにちは。ICクラス(*)アシスタントの斉藤裕子です。
(*Infant community:乳幼児クラス、2~3歳の子どもたちがここで過ごします)

横浜・神戸を出港し、船内の生活にも少しずつ慣れ、お友だちのお名前も覚えてきている子どもたち。
登園してきて、自分が使うタオルを掛けに行ったり、連絡ノートを出したり、、、、
子どもの家での過ごし方にも慣れ、安心して過ごせるようになってきました。

「子どもの家」を一歩出た船内でも様々な企画が催されており、中でも最も盛り上がる洋上大運動会がもうすぐ開催されます!

船内の雰囲気も運動会ムードになってきており、子どもたちも誕生日月で分かれている赤・青・白・黄、自分の団の色のハチマキや服を身につけて運動会モードになってきましたよ。
さっそく、ICクラスの女の子もハチマキを付けて登園してきました!
ハチマキをつけてご機嫌な2歳の女の子。
午前中に食べるおやつの用意をはりきってしてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは机を拭いて、自分が使うお皿やコップを用意します。
こどもの家では陶器のお皿とコップを使用しています。
割れてしまうと心配されますが、割れてしまうからこそ丁寧に使うということが子どもにとっても大切な経験になりますね。

今日のおやつは大きなキュウリ!
これも子どもが切ってトングで大きなお皿に移します。
今回のキュウリは大きかったので子どもが切りやすい大きさに切ってから提供しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皮がしっかりしていたのでバターナイフで切るのに
「かたーーーい」と少し苦戦していた2歳の女の子ですが、何度かくり返し切り込みをいれると自分で切ることができました。
自分で切ったキュウリは格別においしいでしょうね!

お友だちもトングでお皿に取り、おやつを食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお友だちは白組ですね!(笑)

おやつの用意も食べ終わった片付けも自分で出来るようになってきましたよ。
大人の話す言葉や行動をよく見ている2,3歳の子どもたち。
丁寧な動き、言葉使いを心掛けています。

毎日たくさんの事を吸収している子どもたちです!!!!
(斉藤裕子)

関連記事

ページ上部へ戻る