洋上大運動会に参加しました!

青い空の下、青い海に囲まれて『第98回洋上大運動会~We are Family~』が開催されました。

ピースボートには日本以外の国々のお客様も乗船されています。そのため、進行は日本語・英語・中文(中国語)・韓国語へ通訳されながら進みます!!

台湾太鼓チームのパフォーマンス後、オーシャンドリーム号の大きな汽笛で幕開けしました!

イメージ

Photo by OKUHIRA Keita

イメージ

運動会は誕生月によって赤・黄・青・緑の4チームに分かれて競います。子どもたちも、自分や家族の誕生月で赤・黄・青・緑に分かれて運動会にのぞみました。
イメージ

船の上で行う運動会は、陸で体験したことのある運動会とはちょっと違います。

例えば、玉入れは座ったまま玉を投げ入れます。でも、子どもたちは特別ルール!立って投げられます!!イメージ

イメージ

Photo by OKUHIRA Keita

イメージ

綱引きでは、各団の副団長4人と子どもたちで対決し、子どもたちの圧勝でした!!!

イメージ

Photo by OKUHIRA Keita

イメージ

お昼にカツカレーを食べた後は、各団の応援合戦で始まります。

子どもたちもポンポンを振って踊ったり、大人の先頭に立ってハイタッチしたり、大活躍しました。
見てください!このイキイキとした表情!何日も前から練習に参加し、本番を楽しみにしていた子どもたちです。
「たくさん れんしゅうしたから みにきてね~!」と、自ら宣伝する子どもたち!
イメージイメージ

沖縄の民族舞踊、エイサーに出演した子どももいました。
イメージイメージ

結果発表の際には祈るように得点板を見つめ、自分の団が1位でなかったと分かると「くやしい…」と涙する子もいました。

「まけたけど、たのしかった!また黄色組で出たい!」
「ぼく の ようちえん の うんどうかい とは ちがうけど たのしかった!」
と、感想は様々です。

子どもたちは競技に、応援に、全力で頑張りました!良い思い出になった洋上大運動会でした。
イメージ(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る