フルーツパーティーに参加しました!

オーシャンドリーム号は先日、2つ目の寄港地シンガポールに入港しました。
子どもたちは、檻のない動物園へ行ったり、マーライオンを観光したりと、楽しく過ごすことが出来ました。

そして本日、船内では「フルーツパーティー」が行われました。フルーツパーティーでは、シンガポールで仕入れた色とりどりの南国フルーツをバイキングで楽しむことができます。
イメージ

会場では、フルーツの紹介コーナーがあったり
イメージ

バンドによる演奏があり、南国の雰囲気がありました。
イメージ

子どもたちは、会場に行く前に
「マンゴー だいすき だから たくさん たべるんだ!」
「ドリアン って どんなの?」
と、とても楽しみにしていました。

会場に入ってみると、たくさんのフルーツに目を輝かせる子どももいれば、初めて嗅いだドリアンの匂いに思わず「わぁ!くさぁぁーい!!」と言う姿もありました。
イメージ

カットされる前のフルーツを目にして
「ちくちく してる!!」
「はじめて の フルーツ が たくさん!!」
と、色々な発見があったようです。

会場入ってすぐのところでは、大きな大きなフルーツ「ジャックフルーツ」をカットして、食べることができます。
イメージイメージ

これまで食べたことがないフルーツに、最初の一口は恐る恐るでしたが
「あまぁーい!!」
「オレンジ に にてる ね!」
「ぱりぱり してる」

と、何度もお気に入りのフルーツをおかわりしている子もいました。

「こんな に おおきな たね が はいってるんだ!」
と、まじまじと観察している子もいました。

バイキングでは「○○ Please!!」と、自分たちで食べたい物をクルーに伝えました。

中には「いちばん おおきい の いれて ください!」と、クルーへ伝えている子も♪
イメージイメージ

初めて食べたフルーツに思わずこの笑顔!
イメージイメージ

「せかいじゅう の フルーツ たべたいから ぜーんぶ たべる!」と、お皿いっぱいにフルーツを盛る子どもいました。

見たことない、聞いたこともない、様々な種類のフルーツを食べた子どもたちに感想を聞いてみると…
「りんご と バナナ が おいしかった~」
「ほしがた の フルーツ かわいいけど すっぱかった!」
「ドリアン って ほんとうに くさいんだ!」
などなど、色々な感想がありました。

世界には珍しい形、色、大きさ、味のフルーツがあることを知り、親子で「はじめて」を経験することができました。

お腹いっぱいフルーツを食べて、大満足のようです!
イメージ(橘真衣子)

関連記事

ページ上部へ戻る