98回クルーズ横浜港を出航しました!!

本日からいよいよ世界一周の船旅がはじまります!!
わくわくな気持ち、ちょっぴり不安な気持ち、様々な気持ちを乗せて、オーシャンドリーム号は横浜を出航しました。

横浜港からは7家族、10人の子どもたちが乗船しました。

保育士たちやスタッフ、クルーの方々から「おはようございます」の挨拶に、元気いっぱいで「おはようございます!」と挨拶してくれる子イメージ恥ずかしさや不安からお母さんにギュッとくっつく子、早起きをしてまだ眠たそうにしている子など、色々な表情で大さん橋へ来てくれました。

船の入り口に入ると、
「あ!シップリンがいる!!」
ピースボートのオリジナルキャラクターを見て、嬉しそうに駆け寄る子イメージ初めての船内に、じっくりと周りを見渡す子や
「ボク の おへや は どこ?」
「ほいくえん は どこにあるのー?」
「はやく たんけん したいな~!」
と、船内での生活を楽しみにしている様子です。

避難訓練を終え、出港式が始まります。イメージお見送りに来てくれた沢山の人の中から
「パパ は どこに いるのー?」と、ご家族の方を探し、
「せんせい、あそこにいるのが お爺ちゃん と お婆ちゃんだよ!」イメージお見送りのご家族に方達に、笑顔で手を振っているところを撮ってもらいました!

あるご家族に出航式でのスピーチをお願いしました。小学生の彼女は、お見送りのご家族に向かって…
「お爺ちゃん、お婆ちゃん、パパー!!いってきまーす!!」イメージそして、みんなで「(せーの!)いってきまーす!!!」

「いってらっしゃーい!!」と、見送りにきたたくさんの方からの声が届きます。イメージ船は、大きな汽笛を鳴らし、いよいよ出航です!
汽笛の『ボー!!!!』という音に、びっくりした子どもたち「すっごい おおきな おと だね!」

船がゆっくりと動き出し、陸から離れると…
「あれ?どんどん みんな が 小さくなっちゃう。。。」と、不思議に感じた子もあったようです。

「ふね うごいてるよー!!」と、大興奮の子どもたちもありました。イメージ日本で待つ、お父さんとのお別れに涙を流す子どもも居て、感じ方は様々です。

出港してすぐ横浜ベイブリッジを通ります。近づいてくると「えーー!!!ふね ぶつかっちゃう!!」
心配そうにベイブリッジを、じーっと見つめてる子もいました。

いよいよ始まった106日間の世界一周。驚きや発見!たくさんの出会いがあることでしょう。

それではみんなで夢の旅へと笑顔で「いってきまーーーす!!」イメージ明日は、神戸から3名の子どもたちが乗船します。お会いできるのを心から楽しみにしています。
(橘真衣子)

関連記事

ページ上部へ戻る