アースデイの開幕式に出演しました!

ピースボートはニューヨーク寄港に向け、大西洋を順調に航海しています。
10月25日の外気温は4度、海水温は6度!ダウンコートが必要な気候になりました。

屋外の食堂は、室内へお引っ越し!しかし、船内はとても暖かく、子どもたちもご家族も元気に・快適に過ごしています。

船内では今日と明日、2日間かけて『アースデイ』を行います。
『地球のことを考えて行動する日』として、毎年4月に世界中でお祝いされています。
地球一周するピースボートでは4月にこだわらず、アースデイ、地球を考える日を設けることになりました。

今回は船体にロゴマークを印字している『SDGs(国連で採択された「持続可能な開発目標」)』に焦点を当てながら、様々な企画が行われます。

まずは、開幕式!子どもたちに出演オファーがきました!
イメージ

白と黒の服を着て、お友だち同士合わせて登場します!

子どもの家で歌っている『7つの大陸』と『にじ』を歌います♪
イメージ

たくさんのお客さんに聞いてもらい、大きな拍手をいただきました!
イメージ

地球の未来を担う子どもたちが正しい知識のもと、私たちが暮らす地球を大事にできるを願っています。

夕方には【「子どもの家」ってどんなとこ?】というタイトルで報告会を行いました。
昨日でちょうど地球半周!第99回クルーズも折り返しに差し掛かりました。

この2ヶ月弱、子どもたちがどんなことをして過ごしているのか、かお里せんせいが写真を使って話をします。
イメージ

子ども用イスで最前列に座った子どもたちは、自分がスクリーンに映ると、後ろに座っているお父さんやお母さんに「わたし だよ~」と知らせます。
お友だちが映ると「あっ、りほちゃん!」と、友だちの名前を知らせます。
イメージ

あと地球半周、子どもたちは、何を感じ、どんな思い出を作るのでしょうか?
ピースボートを終えた後も、子どもたち自身で考え、自ら動くことができるお手伝いをしていきたいです!
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る