有機農園でスローライフ体験ツアーへ参加しました!

横浜、神戸の出港から2日経ち、最初の寄港地、基隆(台湾)に入港しました。
船の生活に少し慣れ、お部屋を「お家」と呼ぶようになった子どもたち。
久しぶりの陸地に胸を踊らせていました。

基隆入港の前日に、子どもの家では、世界地図をみんなで見て場所を知ったり、その国の挨拶を歌に合わせて口ずさんでみたり。
楽しみにしていた子どもたちは、高子さんが基隆の話をすると興味深々に聞き入っていました。
イメージ
船で仲良しのお友だちとは少しの間別れ、ご家族でそれぞれのツアーに参加します。
「また おふね でね! いってきま〜す!」と、手を振ります。
イメージ
いざ、大型バスに乗って、有機農園を営む緑豊かな世界へ!!
イメージ
農園に到着すると、素敵な葉っぱのアーチをくぐります。
イメージ
イメージ
農園の方々に温かく迎えられ、代表のリウさんより台湾の有機農園事情を大人向けにレクチャーしていただきました。その後、子どもたちも参加できるクッキングの時間です。

取れたて新鮮な台湾キュウリ(いつものキュウリよりも大きい!)を自分で切って、塩で揉みます。袋に空気を入れてシェイク!大人も子どもも夢中にシェイク!盛り上がりました。その後、醤油やゴマ油、にんにくなどでオリジナルの味付けを調合しました。
イメージ
イメージ
イメージ
肉ちまき作りも体験もしました。生姜の葉に材料を入れる作業に挑戦します。
「どうやって、つつむのかな~?」
イメージ
スローで素敵な農業体験は、まだまだ続きます!次は空芯菜の収穫を体験しました。
畑に育つ空芯菜を初めて見た!と話す大人が多くいました。
イメージ
それを湯がいて、自分たちで具を選んで汁なし台湾麺を作ります。
イメージ
大きいスイカ、熟れた台湾バナナ、デザートも盛沢山!!
イメージ
最後のクッキングは子どもたちも大興奮、台湾かき氷のさつまいも白玉作りに挑戦しました。
イメージ
イメージ
イメージ
お腹いっぱい!自然いっぱいの体験に『多謝、多謝(ありがとう)』な、1日でした。
イメージ
イメージ
基隆(台湾)の次はシンガポールへ向けて、船は進みます。次回のレポートも楽しみに!
(鹿糠恵利)

関連記事

ページ上部へ戻る