『ニカラグアッ子』たちとミニ運動会で大交流!

本日は、中米の寄港地、コリント(ニカラグア)でのツアーの様子をお届けします!

「子どもの家」のご家族、船内のお客さまと一緒に参加してきました。

船がコリントに到着すると、たくさんのニカラグアの人たちが、音楽を演奏して迎えてくれます。国をあげての大歓迎ぶりに、子どもたちも、保護者の皆さんも、驚きいっぱいの様子!
イメージ

今回のツアーはニカラグアで生活をしている皆さんとの大交流ツアーで、まずは小学校を訪れました。
イメージ小学校へ到着すると、子どもたちが歌やダンスで歓迎してくれました!

りく君は、得意の折り紙で自分より大きなお姉さんたちに、ボートの折り方を教えています。
イメージ

りこちゃんは、お兄さんに誘われてジャンベをたたいてみました!
「お!おもしろい音~!」と、盛り上がる2人!
イメージ

「りこちゃん、しゃぼんだまあるよ!」と、持参した大好きなシャボン玉で交流します。
イメージピースボートからも、けん玉や、習字道具を持ってきたので、文化交流を楽しみました。

ちょうどお腹が空いたころ…
「なにこれ!?バケツみたい!!」
イメージランチが運ばれてきました!交流先の方が用意してくれたスープです!

「え!ひとりひとつ!?」
大きなスープに、子どもも、大人も大興奮です!
イメージスープのあとから出てきた、ご飯もお魚も大盛りです!

楽しくランチを食べた後は、野球場へ移動して、ニカラグアの野球チームの皆さんと交流試合!
大人同士が本気で野球をする姿に「がんばれー!」と、子どもたち。

ピースボートチームを応援したり、近所の子どもたちとサッカーをしたり…
イメージ

野球試合をたっぷり応援したあと、ニカラグアチームのピッチャーがバッティングに挑戦させてくれました!
「おーい!こっちに打ってね~!」と、ピースボートチームのお兄さん!

こた君は重たいバットを力一杯振って…
イメージ

子どもたちが打てるように工夫してくれた、ピッチャーさん、ありがとうございました!大満足の子どもたちでした(^^)

言葉が通じない相手でも、楽器や文化体験、スポーツを通して喜びや楽しさを共有できたことが、子どもたちにとってピースボートならではの貴重な経験になっていれば嬉しいです(^^)
(柳侑里)

関連記事

ページ上部へ戻る