田舎体験ツアー、トマト編(前編)【ナポリ(イタリア)】

『南イタリアの田舎生活体験、アグリツーリズモ』ツアーの様子、前編をお伝えします。

ピースボートは、イタリア南部にある都市「ナポリ」へ入港しました。ナポリは、ローマ、ミラノに次ぐ、三大都市の一つです。“Vedi Napoli, e poi muori.(ナポリを見てから死ね)”と、言われるほど、ナポリ湾一帯は美しく、車窓から「うみキラキラだね~」と、景色を楽しみながら、田舎体験をする農園へ向かいます。

バスを降りると、土と緑のイイ香り!オリーブ園の坂道をひとっ走り!こちらの農園では、野菜やレモン、ハーブを育てているそうです。
イメージ

可愛らしいロッジのような場所でランチタイムです。採れたての食材を使った料理をいただきます。前菜にトマトのカプレーゼと、生ハムのブルスケッタが出てきました!
イメージ

トマト嫌いのコタ君。見た目で「(トマトは)やだ!」と、言っていたのですが…

「酸っぱいトマトと違って、このトマトはすごく甘いよ~」「美味しいから食べてみて!」など、ツアーに参加した皆さんから励ましの言葉をもらい、一口食べてみることにしました!

パクッ…
「ん!?・・・いぇーい!!」
イメージ

「美味しい?」と、お祖母ちゃんに聞かれ、「うん!」と笑顔でうなずきます。
同じテーブルに座っていた方から、拍手をいただきました!笑

パスタと聞いてツルツルの麺だと思っていた子どもたち、「麺、め~ん!」と喜んでいたのですが、出てきたのはトマトソースのペンネ!

先ほどの挑戦に気がよくなって、パクッ!と食べてみました。
「わ!!、おいし~い!!!」
コタ君の挑戦を隣の席で見ていたトモ君、感化されたのかパクッ…!挑戦してみました。
イメージ

「おいし~い!」やりました、完食です!

『トマトは苦手』という意識から、食べてみたら美味しいトマトもあるんだ!ということを体験から学んだ瞬間です。

口にしてみないと、美味しいかどうか、好きか嫌いかは分からないものですよね!
完食のお祝いに、コーラで「かんぱ~い!!」
イメージ
イメージ

パルミジャーノチーズもかけてもらい、美味しくいただきました。
イメージ
イメージ

一緒に食事をし、励ましてくださった方へ「これからも、よろしくおねがいします」と、特製の名刺を配りました!
イメージ

皆さんの温かい見守りと、励ましがあったからこそ、楽しく美味しい食事の時間となりました。子どもたちも和やかに過ごすことができました!
イメージ

ツアーのレポートは後半へ続きます。
(木村衣里)

関連記事

ページ上部へ戻る