スペインの港町・マラガの休日

5月28日 マラガ(スペイン)

桃、ママとしょくぶつえんに行く の巻

o0375050011351214085

 

o0415033211351215055

ここは、南スペインの地中海側にある港町、マラガ。

5月だというのに、カラッカラに晴れて、いいお天気です。
今日は、ツアーに出る参加者のみなさんを送り出したあと、1日仕事がナイ!!!
ということで、ママもテンション高めで

目抜き通りのおしゃれなカフェで、桃にフレッシュオレンジジュースの大盤振る舞い。

 

ピースボートで旅するなら、間違いなく交流や見聞のツアーに入ったほうが面白いんだけど、

スタッフとして乗船していると船の上にいるあいだは休日もないし。

 

たまにはノンビリしたいし。

 

嬉しい!
ここマラガはリゾート地コスタ・デル・ソルの中心地。

 

紀元前1000年頃、フェニキア人が今のマラガの位置に「マラカ」(Malaka)という都市を建てたのがはじまりで、

「マラカ」の名はフェニキア語の「塩」から来ているそう。

昔から、港で魚が塩漬けにされていたそうです。

 

(そう、シーフード、おいしいんです!)
あとは、ピカソが生まれた町ということでも有名で、ピカソ美術館がある。

開放的で気持ちのいい港町をぶらぶら散歩していたら、

暑さに負けてか、モモがさっそくお昼寝モード。

 

私はその隙に、

通りでばったり出会えた船のボランティア通訳の仲間たちとタパスを食べちゃうことにしました~。

 

o0500037511351216520

 

太陽はカンカンだし、町の人は陽気でノンビリしてるし、

私、実はスペインが初めてだし、本場のタパスにありつけて気分アガりまくりでした。

 

(平日なのに老若男女みんな楽しそうに町を歩いている・・・ この国に働きマンはいるのか?!)

いろいろおいしかったけど、とくに名産のイベリコ豚の生ハムが絶品!

おいしくて楽しくて、思わず今回妊婦になってからは初ワインを1杯飲んじゃいました。

 

フランスの女性は、妊婦でも「1日1杯の赤ワインはOK」としているらしいし、

イギリスの女性は、妊婦でも「1日1杯の紅茶はOK」としているらしい。
日本の女性も、たまにはいいでしょ! ねえ?

 

o0220029311351217778 o0220029311351217777

ちょうどゆっくりのんびりおしゃべりして、ご飯を食べ終えたころ

モモが伸びをして起きだした。

 

ママののんびり休日をサポートするかのような親孝行なタイミング。
かわいそうに、大人のランチに入れなかったモモに

「お腹すいたでしょう。なに食べたい?」と聞くと、迷わず

 

「アイスクリーム!」

 

オッケイオッケイ、もう今日はなんでもアリですとばかりに

ジェラート屋さんに行き、ピザとアイスを食べました。
モモは、ピザが大好きなんです。

 

大きな大人のピザをほとんど1枚ペロリ。

よかったね。

 

o0220029311351220752 o0220016511351220753

街でお昼を食べてからどこに行くかは、前から決めていた。
モモにとっては、

観光よりお買い物よりおいしいご飯より、

公園や動物園、それに植物園がいちばん楽しいことを、ママは知っているのだ。
街を出て、郊外まで出かけて行って、

ラ・コンセプシオン植物園へ行きました。 ここは、150年も前にさかのぼる歴史的な自然植物園。

o0500037511351222058船の上は船の上で、800人の大家族がある楽しいコミュニティー。

子どもの家のプログラムも充実している。

海という大自然にも囲まれている。
でも、

ひとつだけないものがあるとすれば、それは土と緑、なのです。

o0220029311351223242 o0220016511351223241

植物園につくなり、緑のいい匂いに囲まれてモモのテンションがあがってきました。

 

「おお、おおお~」

 

なんて、ビールを前にして嬉しそうなおじさんのような声を出して

 

「ももちゃん、はしっていってみるね~」

「ママ、おいでおいで。おおきいはっぱ、おちてるよ~」

 

と早速、森の中へ。

 

o0220029311351224647 o0220029311351224646

 

葉っぱを拾っては池の中に落としてみたり、

 

ありんこをおいかけて踏みつぶそうとしていたり(コラ!)、

 

石をひっくりかえしてダンゴムシをみつけては、
「ママ、さわってごらん。ももちゃん、ダンゴムチ、こわいから」
・・・って、本当は自分で触りたそうなんだけどな~。

o0220016511351225902 o0220029311351225903

 

わあわあ言いながら走ったりジャンプしたりしてケラケラ笑うモモを見るのは

 

母冥利に尽きるというか、もうむしろ、

 

生きててよかった、

 

くらいの気持ちになる。

 

o0369049211351226905

 

・・・大悟も一緒ならもっといいんだけどね。

 

o0220029311351231282 o0220016511351231281

レモンがたくさんなる林の下のカフェで休憩をして、

 

森からいいパワーをたくさんもらって、港のほうへ戻ることにしました。

(見て、モモのこの、「あ~、うめ!」みたいな顔↑。 眉間のしわ↑。こんな顔してオレンジジュース飲めるの、才能だよ~)

 

o0220016511351232412

 

・・・あれだけ走ったのに、まだ遊びたい。

 

港のすぐ隣のビーチに行くと言い張って、船に戻る前にもうひと遊び。

妊娠5か月のママはもう、ヘトヘトです。

 

o0220029311351233223

ビーショビショになって遊んで、

「これ、パパにあげるの」 と貝を拾って、

(だけどちょっと磯臭すぎて、母の一存で翌日に捨ててしまった。ごめんね大悟)

 

o0375050011351234058

午前中にオシャレ子ども服屋さんで自分で選んだ新しい服に着替えて、

ビーチのタパスに寄って、もう一休み。

o0375050011351234991

なんて満足げな顔。 子どもの顔は、本当に正直です。

 

モモ、今日は何回ジュース飲んだんだ!!!

 

まあいいね、たまには。

素敵なマラガの休日でした。

関連記事

ページ上部へ戻る