ツアー:モンテッソーリ園を訪ねて

デンマークでは、モンテッソーリ園に行ってきました。

今回訪れた園は、「モンテッソーリ インターナショナル プレスクール」という多国籍の子ども達が英語を共通語として保育を行っています。

白を貴重とした明るい室内で、私達が訪れたときには子ども達は外遊びをしていました。

園長先生のイザベルさんに園の説明を聞いてから、室内を見せていただきました。

参加した方からは、質問が次々出てきます。

元保育士という方も多いので更にモンテッソーリに興味をもったようでした。

子ども達は、子どもの家にある教具を見つけて取り組みます。

で 写真1

イメージ

ツアーに参加してくれたお姉さんに「これはね~」と教具を紹介してくれる子ども達の姿が頼もしく見えます。

ツアー終了後、今度は「モンテッソーリ インターナショナル プレスクール」の先生とモンテッソーリの勉強をしている生徒さんが船に遊びに来ました。

船の上の子どもの家に興味心身です。

今日は、お互いの文化や活動を見ることができ、お互いをより近く感じる1日となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る