ポルト(ポルトガル)に寄港しました!

ポルトはドロウ川の河口に位置するポルトガル第2の都市、旧市街の歴史地区は世界遺産にも登録されています。 白壁とオレンジ色の屋根が立ち並ぶ風情ある街並みは、どこか懐かしさを感じることができ、街を彩る伝統的な美しいアズレージョ(タイル)を見ることができます!
イメージ

今回はお父さんと自由行動でポルトの街散策、ドウロ川クルーズを楽しんだ、じんのすけくんのインタビューをレポートします!
イメージ

①昨日はどこに行って、何をしましたか?

ぐるっと撮れるパパのカメラのスイッチを押して、写真をとりました!
イメージ

②1番驚いたことは何ですか?

驚いたことは、何もなかったです。

③1番楽しかったことは何ですか?

橋が上がるのが見れたことです。みんなは見れてないからです。
(メトロの駅からフェリーターミナルに戻る間、跳ね上げ橋(可動橋)があり、船が通過するために橋が上がる瞬間を見ることができたそう!)
イメージ

④1番印象に残っていることは何ですか?

パパがママと弟に、ポルトのお土産を1個だけ買いました。

⑤またポルト(ポルトガル)に来たら、してみたいことは何ですか?

英語がしゃべりたいです。会った人とお話ができるから!
イメージ

寄港地や船内生活の中で、英語を話したいと感じているじんのすけくん。
定期的に、子どもに英語を教えていた経験のあるマレーシアの方に英語を教えていただいています。

船を降りる頃に、おしゃべりができるようになっていると嬉しいですね♪
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る