コトル(モンテネグロ)に寄港しました!

モンテネグロは岩の多い山々や中世の村々、アドリア海に沿った細長いビーチで知られる、バルカン半島に位置する国。複雑な入り江にひっそりと佇むコトル湾の沿岸は「アドリア海の秘宝」と呼ばれ、中世の姿を現在に伝える美しい街です。

今回はお父さんと、午前中はツアーに参加し、午後からコトルの街を散策した、じんのすけくん(4歳)のインタビューをレポートします!
イメージ

①今日はどこに行って、何をしましたか?

島みたいなところに行きました。
イメージ

②1番驚いたことは何ですか?

山の上からオーシャンドリーム号を見ました!
(じんのすけくんは要塞のことを“山の上”と表現しています)
イメージ

③1番楽しかったことは何ですか?

山のてっぺんで、お友だちのおじさん2人と遊んだのが楽しかったです。
イメージ(船内で生活して約1ヶ月がたちました!国籍世代問わずたくさんのお友だちができます♪)

④1番印象に残っていることは何ですか?

山の上からオーシャンドリーム号と他の船と、全部で3隻の船を見たことです!

⑤またコトル(モンテネグロ)に来たら、何をしたいですか?

かぶとむしを捕まえたいです。
イメージ

じんのすけくんは、要塞頂上の草むらで虫の声を聞き、昆虫探しをしたそうです。
一生に一度しかないかもしれない地球一周の船旅ですから、大人はもちろん!世界各地の文化や名所巡りをしたいところ。子どもたちはというと、公園でお友だちとした追いかけっこや、一休みしたカフェで食べたアイスクリーム、何気ない場所でした昆虫探しが楽しかった!と、思い出にしていることは珍しくありません。
イメージ
子どもの目線で世界を巡ると、おもしろい発見があるかもしれません♪
(冨永和美)

関連記事

ページ上部へ戻る