コロンビア寄港「マングローブの森」

コロンビアのカルタヘナに寄港しました。
『マングローブの森遊覧エコ・ツアーとカルタヘナ旧市街』ツアーのレポートをします!!

午前中はサン・フェリペ要塞やカルタヘナの旧市街をめぐりました。
途中、ボベダスのおみやげ物やさんに立ち寄りました。

兵器収納庫だった建物の壁を鮮やかな黄色に塗りなおし、所狭しとおみやげが並んでいます。
軍事施設だったものを観光資源に、という発想が素敵です。

カラフルな色彩が、まさに中南米!!という感じで、子どもたちも色とりどりの布を手に取ってみたり、頭の上にフルーツのかごを乗せた女性たちを見つめたりしていました。

暑い街中を歩いた後は、ビーチに面したレストランのオープンデッキでランチをいただきました。

お腹が満たされるやいなや、子どもたちはもちろんビーチへ。
久々の砂の感触を存分に味わっているようでした。

泥団子づくりやお城作りに夢中になっている間にあっという間に時が過ぎ、いよいよボート遊覧の時間です!!

ライフジャケットを着込んで、いざ出発!!と思ったところで、あらいぐまが出迎えてくれました。
木の上にはイグアナも!!(イグアナの写真は撮れませんでした…残念っ!!)

ゆらゆらゆれるカヌーに乗り込み、マングローブの森遊覧の始まりです。
カヌーに座ると、水面がとっても近い位置にあります。

水面の下をピュ―っと滑らかに動く影が見えたので、「今のはなんだろう!?」とみんなで目を凝らして観察しました。
船頭さんによると、大きな魚だそうです!!
しばらく観察してみたものの、残念ながら姿を見ることはできませんでした。

しばらく進むと、開けていたところから、ジャングルのようなところへ入っていきます。

そこはまさに、マングローブの森!!
生い茂ったマングローブの根っこが、絡まりあうようにびっしり連なっています。

あたりが少し暗くなり、「こわい、こわい」と言いだしたあらたくんも、表情はニコニコ。
少し怖くてドキドキするスリル感を楽しんでいるようです。
たっぷり森を遊覧して戻ってきたあとは、ココナッツジュースをいただき、帰路につきました。

関連記事

ページ上部へ戻る