6歳の誕生会

本日、子どもの家では6歳になる、りさちゃんの誕生日会をしました。
イメージ

誕生日は日付変更線のため、当日にお祝いすることができす、前日のお祝いとなりましたが、これまで何度も時差調整があったことで日付変更線を理解し、特別なことと感じたようで「おもしろい!!」と話してくれた、りさちゃん。

子どもの家のお誕生会は、生まれてから今までのお子さんの様子や思い出を話してもらうというもので、0歳の様子をお母さんが話し始めると恥ずかしさと嬉しさで、お母さんにくっつきます。
イメージ

太陽に見立てたろうそくの周りを、地球儀を持ったりさちゃんが回り、1歳、2歳・・・その時の様子をお母さんが話します。
イメージ

「2歳になったりさちゃんは、たくさんお喋りするようになりました。」

今でもお喋りが大好き彼女は、恥ずかしそうに静かにお母さんの話を聞いています。

「4歳の時にチアダンスを始めて歌や踊りが大好きになりました。」と、お母さんが言うと…

「えー!? いま も りさちゃん うた と おどり すき だよねー!!」
「ずっと すき なん だね~」

6歳になった彼女に、どんな大人になりたいか聞いてみると…

「あかちゃん の おいしゃさん と アイドル に なりたい!」

何年後かに、歌って踊れるかわいいお医者さんが誕生しているかもしれません♪

今クルーズ、子どもの家で行う誕生会は4回目となりました。話してくれるエピソードに、とっても恥ずかしそうに、でも嬉しくて思わずお母さんにくっつく様子が見られます。

今回もまた、お母さんから『生まれてきてくれてありがとう』の気持ちを心から感じる温かい誕生会となりました。

りさちゃん♡6歳のお誕生日おめでとう♡
(橘真衣子)

*おまけ*
8月13日は、真衣子せんせいの誕生日でした!
地球一周、みんなと過ごして、船で向かえた特別なお誕生日です。
イメージ
「まいこ せんせい だいすき~!!」
イメージ

関連記事

ページ上部へ戻る