パナマ運河とメキシコの紹介

先日通航したパナマ運河、これから訪れるメキシコを子どもの家パートナー(*)が紹介しに来てくれましたのでその様子をお伝えします。(*:アドバイザー深津高子さんの講演を聞き、モンテッソーリ教育に興味を持たれた方、教育について深く学びたい方、また、船内の子どもたちと仲良くなり、子どもたちとより関わりたいと思ってくれた方、縫物や工作が好きでお手伝いしたい方など、何らかのかたちで子どもの家に関わりたいと思ってくれたメンバーです)

パナマ運河の話をしてくれたのは、みほさんとまいまいさん。
イメージ

1日中撮影したパナマ運河通航の様子を、早送りで見せてくれました!
イメージ

「わたし ここ みた!」
「みず が ね いっぱい に なったら とびら が あく んだよ。」
「とびら なんかい か ある んだ よね。」
「みず たまる まで じかん かかる んだよ!」
「ふね の よこ に せんろ みたい なの あった!」

映像で振り返りながら、子どもたちが実際に見て気づいたことをそれぞれに話します。

また、桶と水を使ってパナマ運河の仕組みを実演してくれました。
イメージ

水を入れ船が浮上していく様子を間近で観察し…
「そうそう! ふね が だんだん あがる んだよね。」

通航した後だったこともあり「しってる しってる!!」と、とても嬉しそうです!

手作りの小さなピースボートが浮上してくると「あがって きたーー!!」と、盛り上がります。

子どもの家で、楽しくパナマ運河を振り返ることができました!運河の仕組みをじっくりと考えることができるのは、船旅ならではの貴重な機会です♪
イメージ

次に訪れる寄港地、プエルトバジャルタ(メキシコ)については、みほさん、えみさんが紹介してくださいます。

メキシコで広く使用せれている帽子、ソンブレロを被って登場です!
イメージ

地図でプエルトバジャルタ(メキシコ)の場所を確認した後に、食べ物を紹介してくれました。
イメージ
イメージ

1番盛り上がったのは楽器紹介の時間です!音楽に合わせて、楽器を演奏させてもらいました。
イメージ
イメージ

「これ は たたく がっき! これ は ふる がっき! これ は こする がっき!」

イメージ
楽器によっての音の出しかたの違いに気付いた子、みんなで踊ったり、演奏したり音楽を楽しみました♪
イメージ

「プエルトバジャルタ では タコス たべて おどってくる!」
「わたし は ぼうし を かって もらう こと に する。」

プエルトバジャルタ(メキシコ)へ到着するのが、さらに楽しみになったようでした。

みほさん、えみさん、まいまいさん、ありがとうございます(^-^)!!
(橘真衣子)

関連記事

ページ上部へ戻る