子どもの家パートナーが来てくれています!

ピースボート子どもの家には“七つの大陸”というテーマソングがあります。
出航からこれまで、日本語・英語・韓国語と3カ国語で歌うことに挑戦しました!今日は“七つの大陸”手話に挑戦します。

教えに来てくれたのは、子どもの家パートナー(*)のアーリーさん。以前は“キラキラ星”の手話を教えに来てくれました。(*:アドバイザー深津高子さんの講演を聞き、モンテッソーリ教育に興味を持たれた方、教育について深く学びたい方、また、船内の子どもたちと仲良くなり、子どもたちとより関わりたいと思ってくれた方、縫物や工作が好きでお手伝いしたい方など、何らかのかたちで子どもの家に関わりたいと思ってくれたメンバーです)
イメージ
イメージ
イメージ

アーリーさんの手の動きを、じっくりと観察し…

「ちきゅう って まるい から その うごき なの?」
「カンガルー の しゅわ って きつね みたい だね。」
と、気付きや質問をしながら真似します。

アーリーさんと『さようなら』をした後も「もう 1かい やろう!」と、繰り返し練習している子や「えいご や かんこくご バージョン で しゅわ して みるね。」と、披露してくれる子もいました。

また、『手話(しゅわ)』と言葉は聞いたことがあっても、やってみたのは初めてという子もいました。

本日は子どもの家パートナーの中から、アーリーさんが手話を伝えてくれましたが、他にも来てくれている方がいるのでご紹介します!

 

「ポケット から なに が でて くる だろう?」と、くぎ付けになったエプロンシアター!
エプロンシアターをしに来てくれたのは、子どもの家パートナーの大森さんです。

手作りプロンシアターを持参してくださり、子どもたちはとっても楽しみました。
イメージ
イメージ

 

「カエル の ポーズ は どんなの?」と、動物のポーズを教えてもらって行った子どもヨガ!
教えてくれたのは、カルチャースクールのヨガ講師として乗船している、おいちさん。
象や馬、犬のポーズなど、動物になりきって楽しみました。

リラックスするはずのヨガは大興奮で「たのしー!!」と、大面盛り上がりの午後でした。
イメージ
イメージ
イメージ

「こんど は だれ が きて くれるの?」
「また ○○さん きて くれる?」
と、パートナーさんによる、午後の活動を楽しみにしている子どもたちです。

“子どもたちと何かできたらな…”
“子どもたちに何か伝えられたらな…”と、思ってくださっている方が、こうして午後の活動に来て子どもたちと関わってくれています。

最後に「七つの大陸」歌を紹介します♪
―――――――――――――――――――――――――――――――――
♪「七つの大陸」

北アメリカ 南アメリカ ヨーロッパ アフリカ アジア
南極もあるよ オセアニアもあるよ
みんなが住んでる 七つの大陸
地球の仲間だよ

North America, South America, Europe, Africa, and Asia.
Don’t forget Antarctica, don’t forget Oceania.
These are the continents, seven continents.
We are the people of the world.
―――――――――――――――――――――――――――――――――

(橘真衣子)

関連記事

ページ上部へ戻る